2019年4月の星空情報

2019年4月の星空情報です。

相変わらず平年より高めの気温が続いていますが、寒暖の差が激しく、桜の便りが届いたと思ったら、今は外でみぞれが降ってます。3月はまずまずの天気で、夕方の西空で小さくなった火星を見たり、重星を楽しんだりしていますよ。

メルマガの内容はブログでも見られます。ご覧くださいね。

●今月のハイライト
4月の注目すべき天文現をリストアップします。

1.4月1日から2日、明け方の空で細い月が金星と接近して見えます。
2.新月を超えて、4月9日夕方の西空にかかる細い月が火星と接近します。
3.4月9日ヒアデス星団食 ヒアデス星団の星が月に隠されます。
〈目次〉
★4月の惑星たち
★4月の天文現象カレンダー
★4月の星空情報
★イベント情報


★4月の惑星たち
水星 △4月12日に西方最大離角ですが、今回は条件が悪く観察が難しい
金星 ○ 夜明け前の東の低空、地球から遠ざかり望遠鏡で見るとやや欠けた小さな姿。
火星 △ かなり遠ざかりました。夕方の西空で1.5等の明るさ。小さな望遠鏡では模様を見るのは難しい。
木星 ◎ 4月11日に留。未明の東空で明るく見えています。観測シーズン!!
土星 ○ 4月14日 西矩 4月30日に留。明け方の東空で高度も上がってきました。観測シーズン入りです。
天王星 × 4月23日に合となり、太陽方向で観測できない。
海王星  ×から△ 日の出前低空で観測しにくい。 

★4月の天文現象カレンダー


4月1日(土)から2日(日) 朝焼けの空で月と金星が近づいて見えます。
4月5日(金)新月 前後数日は一晩中月明かりの影響がなく、星空の観測に絶好
4月5日(金)から4月7日(日)第90回乙女高原星空観望会です。
4月11日(木)木星が留 
4月13日(土)田奈星空観望会開催日です。上弦の月  夕方から夜半前に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!
4月14日(日) 土星が西矩。太陽から西側に90度離れる、明け方に観測しやすい 

4月19日(金)満月 クレーターはあまり見えませんが、海の部分の色や、クレーターから四方八方に広がる光条が良く見えます。
4月23日(火) こと座流星群が極大ですが、月が明るく条件は最悪です。

4月24日(水) 満月過ぎの少し欠けた月に寄り添うように木星が上ってきます。この日月を見て月の近くにいるとても明るい白い星が木星です。望遠鏡で覗いてみましょう。
4月26日(金)下弦に近い半月と土星がとても接近して見える。月のすぐ近くにいる黄色味を帯びた余り瞬かない星が土星です。望遠鏡で覗くと輪っかが見えます。
 
4月27日(土)下弦の月 深夜過ぎから明け方に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!

4月30日(火)土星が留


★4月の星空情報
全ての図版は、クリックやタップをするとさらに大きく表示できます。

☆4月1日(土)と2日(日) 朝焼けの空で月と金星が近づいて見えます。
マイナス4等級(1等星の約100倍の明るさ)で輝く金星が明け方の南東低空で並んで見えます。朝焼けの中、肉眼で見る事ができますので、みなさん頑張って早起きして東の空が開けた視界の良い場所で是非ご覧ください。今年の金星は、地球との位置関係が遠く、望遠鏡で覗いて観察する昨年のように三日月のように欠けた姿はみられません。そして8月14日の内合を控えこれから太陽にだんだん近づき観測しづらくなります。




☆4月9日夕方から宵の口に欠けて西空にかかる細い月と火星が近づいて見えます。昨年夏に大接近した火星、今は地球から遠ざかり約3億キロの距離に遠ざかってしまいました。3億キロというと、月の約800倍も遠く、太陽と比べても2倍も遠くに離れてしまった事になります。大接近した時と比べると5倍以上も遠ざかったわけです。それでも1.5等級(1等星の6割ほど)の明るさで赤く輝いて見えています。この火星が4月9日の日没後に細い月と近づいて見えます。




☆4月9日(火)ヒアデス星団食
9日の日没後から火星と並んで見えるこの細い月ですが、夜8時ごろから見ているとおうし座のδ1星(3.8等級の明るさ)手前を月が通りかかり、20時23分ごろ月に完全に隠されます(潜入)。そして21時19分反対側から再び現れますが(出現)、この時には月は余りに低い位置なので、観測は難しいでしょう。観測には低倍率にした天体望遠鏡か双眼鏡が良いでしょう。
※注意 表示時間は、東京での潜入と出現時間になります。各地方で潜入時間、出現時間はずれますので前後余裕をもって観察しましょう。恒星はとても遠くにあり、面積の無い点像なので、月のふちに差し掛かった途端、瞬間的にぱっと消えます。瞬きしている間に消えてしまってる事もあるので、一生懸命見てくださいね。

(参考)月が星の手前を横切り隠してしまう現象を星食(せいしょく)といいます。月が惑星の前を横切り惑星を隠してしまう現象を惑星食といいます。ちなみに月が太陽の手前を横切り隠してしまう現象は、皆さんご存知の日食です。







★イベント情報

●2019年 乙女高原星空観望会暫定日程

第90回 4月5日(金)から4月7日(日)
第91回 5月3日(金)から5月5日(日)
第92回 5月31日(金)から6月2日(日)
第93回 7月5日(金)から7月7日(日)
第94回 8月9日(金)から8月11日(日)
第95回 8月30日(金)から9月1日(日)
第96回 9月27日(金)から9月29日(日)
第97回 10月25日(金)から10月27日(日)
第98回 11月22日(金)から11月24日(日)

最新の日程は下記リンク先をご覧ください。
http://otome.sblo.jp/

●2019年 田奈星空観望会暫定日程

4月13日(土) 月齢8.1  春の星座
5月11日(土) 月齢6.6  初夏の星座
6月15日(土) 月齢12.1 水星と木星
7月13日(土) 月齢10.7 土星と木星
8月17日(土) 月齢16.4 土星と木星
9月7日(土)  月齢8.1 土星と木星
10月5日(土) 月齢6.7 金星と土星と木星
11月2日(土) 月齢5.3 金星と土星


おわりに
メールマガジンやブログにご意見などございましたら、下記のメールアドレス宛に感想など頂けると幸いです。

webmaster@scopetown.jp

よろしくお願い申し上げます!

2019年3月25日   
スコープテック 大沼 崇


############################################################
株式会社スコープテック 代表取締役社長 大沼崇のフェイスブックアカウント
https://www.facebook.com/takashi.onuma.7
天文情報、観望会情報ほか、写真、天気、食べ物、など色々情報を流しています。
ぜひお友達申請もしくはフォローしてみてください。

・星空と天体観測のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/solunarneo
さまざまな天文現象のお知らせや解説。自身で撮影した天体写真などや、おすすめの本など紹介しています。星空情報メールでは案内しないマニアックな天文現象も紹介しています!

・乙女高原星空観望会
http://otome.sblo.jp/
山梨市牧丘町柳平で毎年10回開催している星空観望会のご案内です。天の川の見える最高の環境と豊かな自然に恵まれた場所でくつろぎながらみんなで星を見ませんか?望遠鏡を持たない初心者の方もたくさん参加しています!2018年の日程は上記サイト上でご案内しています。
・田奈星空観望会
また弊社の近くの田奈でも毎月一回観望会が行われています。どなたでも参加できます。こちらも初心者大歓迎です。望遠鏡を持っていない方もお気軽にどうぞ。
毎回30人以上の方が参加されています。2018の日程は下記リンク先でご確認ください。
http://scopetown.jp/kanbokai.html
############################################################





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR