世界天文年2009((The International Year of Astronomy 2009)


2009年世界天文年予告編ムービー


私のブログで1年半位まえに紹介した「世界天文年2009」が遂にスタートする。国連の決議を経て、
The Universe, Yours to Discover、日本語では「宇宙…解き明かすのはあなた」というスローガンのもと、普段、星空を仰ぎ見ることの少ないみなさんに「星空を見てもらおう」というのが目的です。

イタリア人の天文学者ガリレオ・ガリレイが、始めて望遠鏡を星空に向けてから400年の記念すべき年に行われるイベントです。

アマチュア天文家や、各地の同好会、団体、科学館、国立天文台、教育機関、望遠鏡メーカー、望遠鏡販売店、星空に興味のある個人、一致団結して出来るだけ沢山の人に星を見せよう!そしてガリレオ・ガリレイの感じた感動を分かち合おうという国際的な取り組みなのです!

「世界天文年2009日本委員会」では、1000万人に星空を見てもらおうという壮大な計画を立てています。これは、国立天文台や科学館での観測会だけではとてもでは無いけど達成出来る数値ではありません。


みなさんも、率先して観望会を開き、隣人に星を見せましょう!国立天文台の渡邉潤一先生も、1月1日0時より、とある神社の初詣客の列の脇に弊社の「ラプトル50」と往年の名機「ミザールH-100」を並べて出来るだけ沢山の人に星空を見せようとしています。

みなさんが観望会を行う場合は、下記のリンク先より登録すると簡単に公認され、世界天文年2009日本委員会公認企画(イベント)と名乗ることができます。

http://www.astronomy2009.jp/ja/plan_entry.html
そのイベントに参加し、星空を見せた人数もカウントして報告してください。


下記も併せてご覧下さい。

IAU世界天文年2009ワーキンググループ日本代表である「世界天文年2009日本委員会」
海部宣男委員長(元国立天文台台長)からのメッセージ
http://www.astronomy2009.jp/ja/aboutus.html

世界天文年2009トップページ
http://www.astronomy2009.jp/index.html

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR