2019年2月の星空情報です。

2019年2月の星空情報です。

1年で1番気温が下がる季節になりました。ここまでは北海道や北東北を覗き、平年より気温が高めに推移しています。太平洋側は、昨年末から今まで記録的な降水量の少なさで晴天が続き天体観測には絶好の空模様でした。

各画像はクリックすると拡大します!!

●今月のハイライト
2月となりました。今月の注目すべき天文現象をリストアップします。

1.2月1日、明け方の空で細い月と金星が大接近し、見事な眺めになりそうです。晴れを祈りましょう!

2. 2月18日、夜明け前の東の空で金星と土星が近づいて見える。マジックアワーの空で燦然と輝く土星の傍に、対比的に落ち着いた黄色味を帯びた土星の輝きに注目してください。

3. 2月下旬から3月初旬にかけて夕方の西空で、水星が好条件で観察できる。



〈目次〉
★2月の惑星たち
★2月の天文現象カレンダー
★2月の星空情報
★要注目!今月のオススメ!
★イベント情報


★2月の惑星たち
水星  ◎2月下旬から、観測の好機
金星 ◎ 明け方の空で燦然と輝く。
火星 △ 視直径4秒を切りました。口径15センチで表面模様がかろうじて見えます。
木星 △から◯ 太陽からの離角がだんだんと大きくなり、日の出の東空低空で観測可能
土星 △ 見かけ上まだ太陽に近いので、観測は可能だが条件はまだ良くない。
天王星 ◯ 宵に西の空に見える
海王星  △宵に西の低空で観測しにくい

★2月の天文現象カレンダー


2月1日(金)朝焼けの空で月と金星が1°まで大接近する
2月5日(火)新月 前後数日は一晩中月明かりの影響がなく、星空の観測に絶好
2月9日(土)田奈星空観望会 月齢4.6 冬の星座を楽しもう。
2月11日(月)建国記念日
2月13日(水)上弦の月  夕方から夜半前に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!
2月20日(水)満月 スーパームーンの満月です。

2月26日(月)1月28日(月)下弦の月 深夜過ぎから明け方に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!

2月27日(水)水星が東方最大離角で夕方の西空で観測の好機。今回は特に条件が良い


★2月の星空情報
全ての図版は、クリックやタップをするとさらに大きく表示できます。

※明日の朝ですよ!!!
☆2月1日、明け方の空で細い月と金星が大接近し、見事な眺めになります。



朝焼けに染まる東の低空で、新月を4日後に控えた細い月と金星が双眼鏡の視野に収まるほどまで近づいて見えます。肉眼で見てもとても美しい星景色になりますが、双眼鏡で見ると、月の欠けている部分がうっすら見える地球照もよりくっきり観察できるでしょう。本来は、月の欠けている部分は、真っ暗で見えない筈ですが、地球の海や雲に当たった太陽の光が反射して、月の影を照らし出したのが、月の欠けた部分が見える「地球照」という現象です。
肉眼でみると、月と金星の左下に土星、右上に木星も輝いています。この機会に、金星と土星と木星と月の朝焼けでの競演をカメラで撮影してみるのも良いでしょう。


双眼鏡で見るとさらに素晴らしいながめに!


2月18日、夜明け前の東の空で金星と土星が近づいて見える。
2月1日に月に近づいて見えていた金星が、今度は土星と隣あって見えます。2月1日には、朝焼けに埋もれ見つけにくかった土星が、今回は太陽からも離れてきてより観察が簡単になってきたのが分かると思います。


☆2月下旬から3月初旬にかけて夕方の西空で、水星が好条件で観察できる。6月末から7月初旬にも日没時の水星の高度は今回と同じように高くなるが、大気の透明度を考えると、今回の方が観測条件は良さそうです。また高度が高い期間が比較的長いのでその点でも観察のチャンスは多そうです。太陽系の1番内側の軌道を公転している惑星なので、地球から見ると太陽からなかなか離れてくれず、見えても日の出、日の入り前のわずかな時間だけ観測が可能です。天文学者のコペルニクスさえ、水星の姿を見た事がないとの逸話があるほど、観測のチャンスが少ないのです。





望遠鏡でみると、形の変化がわかります!


★今月のオススメ!
自動車雑誌 ナビカーズ40号特集『星に会いにいこう』税込880円 1月26日発売開始

自動車雑誌なのですが、今回の特集は『星に会いにいこう。』全体の8割が星に関する事なので、車の雑誌というよりは、ほとんど星の本です。昨年の年末に、ナビカーズの編集部から電話を頂き、全国の星空観測地や公共天文台や宿のリストアップと紹介文、双眼鏡望遠鏡のページのコンテンツ作成と、取材先の紹介。今まで見た中1番美しい星空の話を書いてくださいとのこと。二つ返事でOKし、間接的あるいは、直接的に関わったページは、かなりの部分になりました。編集部の頑張りで星の本としてもとても良いものが出来上がりました。ツイッターやフェイスブックでも話題になっているようで、天体観測が元々趣味な人が読んでも、初心者が読んでも楽しめる内容になっているので、皆さんも是非お手元にどうぞ。
車メーカーの誌面広告に混ざって弊社、スコープテックの広告もでていますよ!

全国書店で発売中ですが、売れ行き好調のようで、既に在庫が僅少、あるいは売り切れてしまった書店もあるようです。お早めにどうぞ。




アマゾン
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MK45L6V?pf_rd_p=7b903293-68b0-4a33-9b7c-65c76866a371&pf_rd_r=G9N2F5MHX4JSYF8MC4HD


★イベント情報

●2019年 乙女高原星空観望会暫定日程

第90回 4月5日(金)から4月7日(日)
第91回 5月3日(金)から5月5日(日)
第92回 5月31日(金)から6月2日(日)
第93回 7月5日(金)から7月7日(日)
第94回 8月9日(金)から8月11日(日)
第95回 8月30日(金)から9月1日(日)
第96回 9月27日(金)から9月29日(日)
第97回 10月25日(金)から10月27日(日)
第98回 11月22日(金)から11月24日(日)

最新の日程は下記リンク先をご覧ください。
http://otome.sblo.jp/

●2019年 田奈星空観望会暫定日程

1月12日(土) 月齢6.4 冬の星座
2月9日(土) 月齢4.6 冬の星座
3月16日(土) 月齢9.8  春の星座 月と小さくなった火星
4月13日(土) 月齢8.1  春の星座
5月11日(土) 月齢6.6  初夏の星座
6月15日(土) 月齢12.1 水星と木星
7月13日(土) 月齢10.7 土星と木星
8月17日(土) 月齢16.4 土星と木星
9月7日(土) 月齢8.1 土星と木星
10月5日(土) 月齢6.7 金星と土星と木星
11月2日(土) 月齢5.3 金星と土星


おわりに
メールマガジンご意見などございましたら、下記のメールアドレス宛に感想など頂けると幸いです。

webmaster@scopetown.jp

よろしくお願い申し上げます!

2019年1月31日   (株)スコープテック 代表取締役社長 大沼 崇


############################################################
株式会社スコープテック 代表取締役社長 大沼崇のフェイスブックアカウント
https://www.facebook.com/takashi.onuma.7
天文情報、観望会情報ほか、写真、天気、食べ物、など色々情報を流しています。
ぜひお友達申請もしくはフォローしてみてください。

・星空と天体観測のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/solunarneo
さまざまな天文現象のお知らせや解説。自身で撮影した天体写真などや、おすすめの本など紹介しています。星空情報メールでは案内しないマニアックな天文現象も紹介しています!

・乙女高原星空観望会
http://otome.sblo.jp/
山梨市牧丘町柳平で毎年10回開催している星空観望会のご案内です。天の川の見える最高の環境と豊かな自然に恵まれた場所でくつろぎながらみんなで星を見ませんか?望遠鏡を持たない初心者の方もたくさん参加しています!2018年の日程は上記サイト上でご案内しています。
・田奈星空観望会
また弊社の近くの田奈でも毎月一回観望会が行われています。どなたでも参加できます。こちらも初心者大歓迎です。望遠鏡を持っていない方もお気軽にどうぞ。
毎回30人以上の方が参加されています。2018の日程は下記リンク先でご確認ください。
http://scopetown.jp/kanbokai.html
############################################################





スポンサーサイト



プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR