『天然プラネタリウム with Tepee~星と焚き火のあかりで山ごはん~』

先週2月20日土曜日にあきる野の秋川渓谷の大岳キャンプ場で行われた『天然プラネタリウム with Tepee~星と焚き火のあかりで山ごはん~』という楽しいイベントの開催のお手伝いをさせて頂きました。

このイベントは、アウトドアイベントの企画やプロデュース、そしてオリジナルティピーテントの販売やレンタルも行っている do-mo の企画イベントで、星空観察会と星空教室と薬膳鶏鍋などの料理を楽しみましょうというイベント。do-mo代表 高水健さんと南嶋祐樹さん,共催としてイベント企画・運営に取り組んでくれた、株式会社Bravo社長の戸高さん、大岳鍾乳洞と大岳キャンプ場の田中さんが場所を提供し実現したものです。

当日は、朝から雨が降ったり止んだりで、その雨も当日夜も降り止むことがなく、10日ほどまえの現地でのミーティング時に見られた、あきる野の美しい星空を拝む事はできませんでしたが、雨が降っても「めっちゃ楽しいイベントにしよう」というホスピタリティー側の素晴らしい準備とサポートで一般参加者の
みなさんも楽しんで頂けたようです。

自分は、話を二部にわけて、前半は星座や星の楽しみ方や、天体と写地球の距離感を感じていただけるような話をし、後半は自分が世界中のいろいろな場所で見てきた星空の話をさせて頂きました。

聴衆の反応が熱く、それに救われた点が多かったですが、みなさんアウトドアや旅行や自然が大好きな参加者ばかりという事もあり、プロジェクターでの星空写真の投影でのお話になってしまったのですが、少しは楽しんで頂けたかなと思います。

そして最後には、私が色んな場所で撮り歩いた星空や天体の写真を自由に選んで、お土産に持って帰ってもらえるようにしましたが、これがとても好評でした!

次回は、星の旅やそれにまつわるエピソード、ハプニング、準備、機材などをもう少し体系的にお話できるような準備をしてみようかなと思っています。

あきる野の秋川渓谷は、東京都とは思えない自然の宝庫で、渓流の水は澄み、星空は美しく、空気は美味しく、都会に住む私たちの心や身体を癒すには、とってもいい場所です。夏には沢山の人達が訪れますが、冬の観光開発が急務との事。天体望遠鏡をただ売るだけでなく、趣味の世界をさらに広げる、そのサポートイベントである星空観察会の開催には、主催、共催、サポートなどでこれからも深く関わっていきたいた考えています。


イベント参加者のみなさん。
do-moの高水さん、南嶋さん、
大岳キャンプ場のキャンプ場オーナーの田中さん、
株式会社Bravo社長の戸高さん、
本当に有難う御座いました。
今度は、美しい星空の下で会いましょう!

あー楽しかった!!

(株)スコープテック
代表取締役社長 大沼 崇












スポンサーサイト



来る3月9日に全国で部分日食が見られます。


↑図版は自分の古巣でもある星の手帖社提供です。


3月9日(水)午前9時すぎから全国で部分月食が見られます。晴れれば全国で観察できます。南ほど掛ける割合が大きくなり、父島で46.3% 東京で25.8% 稚内で8%程太陽が月に隠される部分日食となります。

日食の仕組みは、太陽と地球の間に月が入り込む事により起こる現象で、ぴったり重なる場所では皆既日食や金環日食となります。日本列島はその場所から少しずれるので、部分日食となる訳です。

今回、皆既日食となるのは日本の遥か南方、インドネシアの島々で日本からもたくさんの方が日食観測に行かれるようです。

さて部分日食の観察には、日食グラスや日食メガネが必要です。信用の置けるメーカーの日食メガネを使用して安全に観察しましょう。

下敷きやガラスにロウソクのススをつけての観察は危険ですので止めましょう。目を痛めてしまいます。
弊社でも、少し在庫していますので入手が困難な方はお問い合わせくださいね。



↑図版作成 (株)スコープテック 大沼 崇

プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR