幕張で開催中の宇宙博2014は楽しいぞ!

幕張メッセで7月19日から9月23日の日程で行われている宇宙博。夏休み中は大変な人出ということを耳にしており、9月になって空いているのではと行ってきました。

驚いたのは観覧者の女性の多さです。これはびっくりでした。それもありとあらゆる年齢層の女性が熱心に展示物を覗きこんでいるのが印象的でした。私が会場を訪れたのは9月4日の水曜日でした。平日ということもあるのでしょうか。

会場の展示は大きく分けて三つの区分になっています。NASAが受け持っている宇宙開発黎明期からの宇宙開発の歴史ゾーン。
JAXAが受け持つ国際宇宙ステーションや宇宙探査、衛星、ロケットなどのゾーン。
それと天文に関わる研究機関、国立天文台、国立極地研究所、企業ゾーンです。

会期最初の頃に行った方によると、前半のNASAの展示に解説が不足しているとの指摘があり心配していたのですが、かなり改善したようで、展示としてはかなりの完成度だと思いました。

このNASAの展示物を中心とするゾーンは、宇宙開発の歴史にある程度知識がある人は、展示物のひとつひとつをかなり興味深く見られるのではないでしょうか。

宇宙服なども超音速ロケット実験時の与圧服から、マーキュリー、ジェミニ、アポロを経て現代の宇宙服までかなりの種類の展示があります。
ブーツ好きの自分としては、マーキュリーの時代の船内宇宙服のブーツがとてもかっこ良くて印象的でした。

JAXAの受け持っていると思われるゾーンは、人気の小惑星探査機はやぶさなどの展示もあり、展示の完成度も高く誰でも楽しめる感じがしました。

すばる望遠鏡や先頃建設がスタートしたTMT(口径30メートルの巨大望遠鏡)の模型やミラーの一部の展示、ALMA(電波望遠鏡)に関する展示などもあります。

夕方15時から閉館する17時までのお得なチケットも販売していました。じっくり見ようとすると2時間では不足で3時間から3時間半くらい欲しいところですね。

まだ見学されていない方、ぜひ足を運んでください!何れにしてもこれだけの展示物が広大な会場にこれだけ集まる機会はなかなか無い筈です。スミソニアン博物館が近くにあるなら別ですけれどね。

唯一残念な店は、お土産ですね。良いものも置いてありますが圧倒的に少ないです。相模原JAXAの生協や筑波宇宙センターで売っているようなグッズが少なくて、かなり酷いものも売ってます。特に望遠鏡キット、何種類も置いてありますが、シングルレンズなのに値段が高いものや、組み立てキットでアクロマートレンズですが販売価格5000円を超えていて中国製の100倍!と外書きされた見るからに駄目なキットが売っていました。

普通に組み立て天体望遠鏡やコルキットを置くべきじゃないですかね。

立派な宇宙博に貧相な内容のショップ。ここだけは誰か監修をすべきだったのではないかと思いますがいかがでしょうか。

(株)スコープテック

代表取締役社長 大沼 崇


















スポンサーサイト



10月8日の皆既月食観測イベント開催に関して

10月6日に栗名月となり、その二日後の10月8日皆既月食が全国的に観測できます。
スコープテックは、各所での皆既月食観望会に協力メンバーを派遣する予定です。詳細は各イベントの詳細が決定次第こちらのブログなどで告知を行う予定です。

この皆既月食という天文現象ですが、月は明るく市街地の街灯やネオンサインなど都市光の影響をあまり受けないので、市街地にお住まいの方は市街地で観測出来れば十分と考えがちです。確かに月食を見るというだけならそれでも十分といえるのかもしれません。


しかし、皆既月食という天文現象の美しさは、やはり天の川が見えるような夜空の美しい場所で観測しないと分からないのです。

月が欠けて行き、月の光が減じてくると、今まで月明かりに隠されて見えなかった星が夜空に浮かび上がるようにキラキラと輝きはじめます。その変化はドラスティックで大変印象深い光景で、あまりの急激な変化に皆さん驚かれます。
また下に写真を掲載しましたが、皆既中の月面は不思議な色に染まります。それが刻々と変化して行きます。とても幻想的です。また皆既中の月を低倍率にした望遠鏡や双眼鏡で見ると、普段は月明かりに埋もれて見えない小さな星々が月のすぐ近くに沢山見えて、美しい色に染まった月が星空にぽっかり浮いた様子は息を飲むような素晴らしい眺めになります!

市街地でも色が変わるのはある程度分かります。しかしながら、やはり天の川が見えるような素晴らしい星空の元で見る月食は本当に美しいのです!


今回は星空の綺麗な場所での観測が無理な方も、皆既月食は割と頻繁に観測できる天文現象なので観測のチャンスは多いと思います。ですから一度は海や山の星空の美しい場所へ行き、皆既月食を観測して欲しいと思います。

今回皆既月食が起こる2014年10月8日水曜日で平日ですが、いつも乙女高原星空観望会を行っている牧丘町の金峰山荘で、皆既月食観測会を行う予定でおります。

ご興味のある方は是非ご連絡ください。


月が皆既月食中にだけ見られる美しい色に染まる理由は、近日中にこちらに記事をアップします!



(株)スコープテック
大沼 崇





プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR