New Golf Variantのプロモーションサイトに紹介されました。

2013年に発売されたフォルクスワーゲンの七代目Golf。各方面で非常に評価が高い車で、昨年の日本カーオブザイヤーを輸入車として初めて受賞しました。
その派生系ワゴンとして、年明けの1月6日にNew Golf Variantが日本でも発売になりました。氷室京介氏のCMでご存知の方もいらっしゃる事と思います。

New Golf Variantのプロモーションサイトに私と弊社が紹介されました。

こちらです>New Golf Variantのプロモーションサイト
サイトちょっと下の方です。

取材は6時間に及ぶもので、予想を超えたものでした。

フォルクスワーゲンは、米国などの衝突安全テスト(IIHS)や欧州の衝突安全テスト(EURO NCAP)でも、私がお世話になっている富士重工業とともに、毎回ほぼ全車種がTOP SEFETY PICKに選ばれる程の車です。昨年はオフセット衝突が以前の50%より厳しい25%オフセットになり、他メーカーが苦戦するなか、両社の車両は大変優秀な成績を収めていました。

特に両社は、新しいより厳しいテストが導入された年に、他社が苦戦する中で常に優秀な成績を収めている事から、他社よりずっと進んだ衝突安全基準を社内で規定し車を開発していることが分かります。
また両社とも操安性が高い優れたハンドリングカーを世の中に供給しています。

New Golf Variant、みなさんも是非ディーラーで試乗してください。7速DSGのスムーズでアクセルに対してダイレクトな加速感、電光石火のマニュアルシフト。FFとは思えないオンザレール感覚の安定感。強靭なボデイ剛性に驚く事でしょう。なにより運転して楽しいです。

後日談ですが、このNew Golf Varianのボディ剛性の秘密が分かりました。なんと通常はスポット溶接で行う鉄板同士の溶接(点溶接)が、レーザーによる線溶接だという事です。
欧州メーカーを中心に自動車工場に導入が進んでいるレーザー溶接機、日本のメーカーも徐々に生産設備をスポット溶接からレーザー溶接に入れ替えていくそうです。





スポンサーサイト



プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR