間もなく今年も終わりです。



 

 間もなく今年も終わりを迎えます。
30日から31日にかけて、私、大沼は諏訪に出張。ビジネスホテルの一室よりこのブログ記事を書いています。とある学習雑誌の編集部より星空の写真の依頼を受けて来年1月6日が締め切りなので、氷点下12度の霧ヶ峰へ氷結した道路を車で駆け上がり撮影したものの一枚です。今年最後の仕事を終え肩の荷がおりました。

会社は今年も順調に成長。弊社製品をご愛用頂いている皆さん、弊社製品を支持して頂いている皆さん、弊社製品を生産して頂いている皆さんに感謝しております。

 今年は様々な出来事がありました。東北地方を中心に未曾有の災害、東日本大震災、それに伴う原発事故は大きな傷跡を残しました。
日本人としての意味を問われ、考え直す機会も数多かったと思います。

 福島第一原発の事故は、私にとっても大きな衝撃でした。特に原発事故の様々な報道の中で気になったのは、「科学技術への信頼の失墜」という表現でした。1960年代からのアメリカからの技術導入により完成した福島第一原発は、東京電力初の商用原子力発電所でした。
それ以来設計寿命をも超え運転されて来た原子力発電所の危険性や、福島第一原発の津波に対する防護の甘さも科学者から度々指摘されて来ました。

しかしながら、完成以来40年間、科学の発展により得られた知見を無視し、経済性や効率ばかりを追い求めてきた原子力行政自体に問題があると言わざるを得ません。

「科学に対する信頼の失墜」ではなく、「原子力行政に対する信頼の失墜」なのです。


来年は辰年

志を同じくする者、力を併せて乗りきって行こうと思います。


良いお年を!

「こころをひとつに、がんばろう日本!よみがえれ東北!」
スポンサーサイト



NORADのサンタ追跡サイトオススメです!

NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)のサンタクロース追跡サイトをご存知でしょうか。
普段は、地球の衛星軌道上にある、衛星や国際宇宙ステーションの運用に差し支えのある「宇宙ゴミ」の監視を行なったり、ミサイルや爆撃機の監視をしている米国とカナダが運営している組織です。

普段の現実的な業務だけでなく、毎年クリスマスになるとかなりの予算を割いてサンタの追跡をやっています。


↑ぜひご覧下さいね。



2010年のサンタ追跡のハイライトムービー






2011/12/19 ユウサミイ LiVE at 関内 来年は星空の下で!


年の瀬も迫る12月19日、横浜の関内の老舗ライブハウス7th Avenueで行なわれたユウサミイさんのライブに数ヶ月ぶりに行ってきました。詩子さんとのジョイントライブでさらに、原宿のライブハウス、クロコダイルも推薦するピチピチの若手弾き語り、肥沼雄太さん22歳もオープニングで登場と、普段ソロライブの多いユウサミイさんのライブとは一味違うにぎやかなライブステージでした。

サミイさんの弾き語りは素晴らしく、その本当の神髄はCDでは分かりません。みなさんも是非ライブに足を運んでサミイさんの歌声に触れてくださいね。来年も九州を皮切りにゆかりの深い京都など関西方面でのライブもやるとのことです。

今回、ライブ後の打ち上げで「星空の下でライブやりたいね。」という話になり、その前に、前から懸案になったまま、お互い忙しさにかまけてずっとのびのびになっていた、大沼は望遠鏡もって、サミイさんはギター担いで何人かの親しい仲間と一緒に八ヶ岳のペンションスターパーティーに星を見に行くのも来年早々にも具体化しようという話になりました。

弊社が各所でお手伝いしているイベントでサミイさんの星空ライブ。実現に向けて動きだしたいと考えています。ご期待ください!

下記はサミイさんのPVやユーストライブです。ぜひご覧下さい。









ユウサミイさんの紹介
 
オーストラリア ゴールドコースト在住
シンガーソングライター
1988年、大学在学中に初めてオーストラリアに渡る。
以後、日本とオーストラリアを行き来しつつ、永住を目指す。

永住権も取得し、家も買い、経済的に安定したころ、40歳を前にして人生の目
標を失ったと感じ、「一生懸命生きること、常に目標を追いかけること、夢を諦
めないこと」を人生のあり方とし、2007年、いきなり仕事をめて、シンガー
ソングライターの道へ。
以来、日豪を半年ずつ行き来し、「弾き語り職人」を自称し、ライブ活動を重ね
る。
内外の名だたるミュージシャンに人脈を持つ音楽通、カリスマDJ、DJ Pocky 氏を
して、「国内最高峰の弾き語り 国内最高峰の歌声」民族音楽学の大家であり、
早稲田大学、桜美林大学、で教鞭をとる、音楽評論家、関口義人氏をして、「最
も強靭で優しいファルセットを持つ歌手。強烈なエナジーと説得力」と言わしめ
る。

今年の5月25日に全国発売になったユウサミイさんのニューアルバム amazon インディーズ ランキング1位、ロック部門7位。J Pop 総合ランキング 36位となりました。

amazon>こちら

iTunes Music Store>こちら

他、全国CDショップでも入手可能です。

皆既月食観測会ご報告です。


先日、12月10日土曜日の皆既月食中の月を撮影したものです。先号まで私が記事と図版の作成を行なっていたビクセンの季刊情報誌
「SO-TEN-KEN』掲載の写真でも何度もお世話になっていたFumiaki Matsuno氏の撮影です。

私自身はこちらのブログでも告知させて頂きましたが、群馬県利根郡みなかみ町の「皆既月食観望会」と羽田空港国際旅客ターミナルの「皆既月食観望会」に協力させて頂きました。両観測点とも晴天に恵まれ、のべで1000人近い人達に天体望遠鏡で皆既月食を観測頂くことができました。


皆既月食観測会は、JR東日本ホテルのファミリーオ新治に隣接するちいさな公園「畑の駅」で行いました。観測会の間は、ロビーや外部の照明をすべて落として頂き、宿泊者の方にも月食を楽しんで頂く事が出来ました。

今回の月食は、私自身はみなかみ町へ出向き観望会を行いました。
私が今迄見た月食の中でも、最高に近い条件で観測が出来ました。参加された皆様も、月食の進行に伴い満月の強烈な明るさに隠されていた月光が減じていくのに伴い、夜空がどんどんと暗くなり、月光に隠されていた冬の天の川や冬の星座達、ふたご座流星群の流れ星などが浮き出すように見えてくるようになったのは、見事な光景でした。







みなかみ町の星空は大変に美しく、皆既の状態になると北のカシオペアから南のオリオン付近まで天の川が見え、夜空高くに皆既中の赤銅色の月が掛かる大変幻想的なものでした。

皆既中は、美しく色付いた月のみならず、それまで月光に遮られ見えなかったオリオン星雲やペルセウス座二重星団、アンドロメダ銀河などを望遠鏡で見て頂き、時折ふたご座流星群が流れると会場から歓声が上がりました。みなかみ町の方が用意した豚汁や甘酒、コーヒーなどが「おかわり自由」で用意され、気温は氷点下に下がったものの体を暖かい飲み物で暖めながらの観望は快適でした。


今回の観望会の一番大きな望遠鏡「旭精光スカイフォーク21㌢反射経緯台」


また今回は新しい試みとして、弊社でプロジェクターと大型のスクリーンを用意しライブで月食や冬の星空を解説をしましたが、これも大変好評を頂きました。
星空の下でプロジェクターでスクリーンの星空を投影すると、明る過ぎてせっかく暗順応して暗い星まで見えるようになった目を眩惑してしまいますが、乙女高原星空観望会でテストを重ね、プロジェクターの光を絞り減じた状態で投影をする事により、星空観察とプロジェクター投影を両立させる事ができました。


同じく今回の観望会に用意した弊社のラプトル60、アトラス60、miniSD-80の各望遠鏡




前日は、みなかみ町の北西部の湯の小屋温泉 葉留日野山荘(日本秘湯を守る会の温泉宿)に宿泊しました。一晩に15㌢の積雪で、皆既月食当日の天候が心配されましたが、皆既月食一時間前には快晴状態になりました。









12月10日は皆既月食です。近年で最良の好条件

今回の皆既月食は近年で最も条件良く観測できる皆既月食です。
この月食に勝る好条件の月食は2018年まで見られません。是非見逃さずに観察してください。

皆既月食は太陽と地球と月が一直線上にならび、地球の影にすっぽり月が隠れることにより起こる現象です。地球に大気が無ければ月は完全に真っ暗になるはずですが、地球には大気があることから太陽からの光の一部が地球の大気で屈折して影の中にまわり込むことにより、そのわずかな光で月面が照らし出され完全に影に入った後もぼんやりと月が見えるのです。これは本当に幻想的な眺めです。

月食中の月は赤っぽい色に染まりますが、月にあたる太陽の光が地球の大気の中を長距離に渡って通過することにより起こる現象です。簡単に言えば、夕日は赤く見えますが、夕日が月面にあたっているのと同じ原理です。 皆既月食のときの月の明るさや色で、地球の大気の様子(汚れ具合など)を知ることもできます。以前大規模な火山が噴火した時は、皆既月食の際に月が極端に暗くなりほとんど見えなくなったこともありました。今回の皆既月食中の月の明るさや色はどうでしょうか。興味深い観察対象です。

また皆既月食になると、月の明るさは普段の満月の1/2000以下になります。今迄月明かりに隠されていた星や天の川が浮かび上がる様に見えてきます。この現象を観察するには、天の川の見えるような星空の下で皆既月食を観察する必要があります。時間が許せば是非そのような場所まで行ってみてください。

晴れ間探しはこちらのページが便利です。オレンジの色の部分が晴れの区域になります。
http://www.imocwx.com/guid.htm





群馬県みなかみ町とJR東日本ホテルズとコラボレーションで皆既月食観測会

今月10日(土)いよいよ皆既月食です!
みなさん、ぜひ見逃さずに観測してください。

弊社、(株)スターライト・コーポレーションは、二つの観望会に協力しています。
1つは天の川も見える群馬県みなかみ町で、1つは、五藤光学さんのプラネタリウムがある、羽田空港国際旅客ターミナルで行います。



●群馬県みなかみ町「オンパク」温泉泊覧会 皆既月食観望会●
12月10日(土)
料金1000円  集合 JR東日本ホテルズ ファミリーオ新治 水上町須川623
時間 午後9時から翌午前1:00 出入り自由
申し込みは、弊社まで

また宿泊付きプランもあります。

今年の夏、JR東日本の吉永小百合さん出演のテレビCM「谷川岳星空鑑賞会」を覚えていらっしゃるでしょうか。弊社は今夏のイベントでスクーリングを担当させて頂きました。

JR東日本ホテルズとみなかみ町と弊社のコラボレーションで、下記のような観望会を企画しました。

来年以降、みなかみ町で行なわれる星空関連イベントにどのような形でご協力ができるか、さまざまな実験的な取り組みも行なっている中、皆既月食の観測会を開催することにしました。

現在「じゃらん」で申し込みが出来ます。

【12/10限定】皆既月食&ふたご座流星群鑑賞会プラン

残り僅か7室です。一泊2食付きのプランです。



●「羽田空港国際旅客ターミナル皆既月食観望会」●

また12/10は、7月5日 6日 7日 七夕観望会に続いて、羽田空港国際旅客ターミナル展望デッキで「皆既月食観望会」も行なわれます。こちらは無料のイベントです。


【日時】
12月10日(土) 18時頃~23時

【会場】
羽田空港国際線ビル展望デッキ
・京急空港線「国際線ターミナル駅」を出てすぐです。

【内容】
・皆既月食の観望(その他の天体の観望)
・一般公開で行いますので、どなたでもお越しになれます。
・無料
・悪天候の場合は中止、早期終了あり

同ビルは、江戸小路などの面白い店、おいしい店がたくさん
あり、月食観望以外でもいろいろ楽しめると思います。
土曜日でもありますし、お暇ある方で月食観測のスケジュー
ルが特にない方はぜひお運びくださいませ。













プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR