積載量の限られる二号車にルーフラックを取り付けました。

最近、うちの二号車、すなわちFiat500での出張や観望会への参加が多くなり、積載量のちいさな車なのでルーフラックを取り付けることにしました。二号車の出番が多くなったのは圧倒的な燃費の良さです。高速と一般道半々でリッター15kmを超えると長距離の出張ではかなりの燃費の差がでます。
市販のルーフラックをそのまま使ってみましたが、堆肥の袋などやわらかい荷物を積んだ時の使い勝手に難が有り、檜の板を加工してルーフラックに取り付けました。
月曜日に作業し、塗装までして正味数時間の作業でした。ひさびさの木工作業楽しかったです。

今週末は乙女高原星空観望会。家内が週末車を使わないようであれば、このルーフラックに荷物を積載し星空観望会に行こうと考えています。






スポンサーサイト



2011年12月10日 21時から皆既月食が全国で観測出来ます。


皆既月食(撮影)松野文昭氏


http://spaceweather.com/eclipses/03mar07e/Seip1.jpg


肉眼で見える数ある天文現象の中で、もっとも感動するものは皆既日食だという人は多いかもしれません。
でも、皆既月食も負けてはいません!
私も以前は皆既月食は都会でも観察できるし、確かに地球の影に完全に隠れた時に赤銅色に鈍く輝く月は神秘的ですが、そんなに重要視してはいませんでした。

しかし、私の中での皆既月食の地位がグン!と上がったのは、天の川が見える様な美しい星空の下で皆既月食を目の当りにしてからでした。

時間の経過とともに、地球の影に深く入っていく月。食分が七割を超えるあたりから、完全に影に隠されている部分がうすぼんやり見えてきます。食分が1.0に近づく頃には、影の部分がなんとも言えない美しいグラディエーションとなりオレンジから暗赤色の複雑な色を帯びた神秘的な月が天空に浮かび、そしてさっきまで月明かりにかき消されていた星空が、月の背景に浮かび上がります。赤銅色の満月と星空の素晴らしい競演のはじまりです。

今年の12月10日は、皆既月食です。なんと土曜日です!
かなり先の話なのですが、私は皆さんに美しい星空の下で皆既月食を見て貰いたいのです。都会で見ていては気付かない皆既月食の真の美しさを楽しんで欲しいと考えています。今から宿を探して頂いて、暮れの忙しい時ではありますが、是非この美しい天文現象を見て下さい。




2011.12.10 21:45 

いわて銀河フェスタ2011に出展しました。




今年の「国立天文台水沢VLBI観測所」特別公開。いわて銀河フェスタに弊社は、望遠鏡相談コーナーと販売ブースを出展しました。
家族連れ中心のイベントですから、星祭りとは全く違う品揃えを準備しました。

子どもたちや入門者用の望遠鏡を作る私たちにとって、沢山の子どもたちと星や望遠鏡の話をする機会があるこのイベントは、大変重要なイベントの1つです。

既にラプトル50など弊社の望遠鏡を買って使って頂いている子どもたちやご家族の方も、わざわざ弊社ブースに遊びに来て頂き本当にありがとうございます!

また、震災まえに、弊社の望遠鏡を買おうと決めていたのですが被災され望遠鏡購入が延期になってしまったお客様が、今回弊社が水沢のこのイベントに出展すると知り、津波被災地から弊社ブースまではるばる訪ねて来て頂いたと知り本当に感激しました。

来年も再来年も、毎年夏の恒例イベントとして出展を続けます。また来年お会いする日を楽しみにしております!

今回も、みなさんからの募金で大槌町へ支援物資を届けて来ました。今後もずっと、被災地やその周辺での学童向けの観望会への協力など自分達に出来る支援を末永く続けていきます。

大沼 崇


昨年に引き続き、いわて銀河フェスタ2011に出展します!





国立天文台水沢VLBI観測所と奥州宇宙遊学館で今週末に行なわれる星空のイベントに、今年も出展させて頂ける事になりました!
今年は規模を拡大し、大一光学と弊社スターライト・コーポレーションの共同ブースです!
プロジェクターも設置し、天文関連の様々な映像も流す予定です。

お子様が多かったので、お子様むけの商品も持って行こうと考えています!

みなさん遊びにいらしてくださいね!


20日(土) 10時~21時 ★入場無料
会場 国立天文台水沢VLBI観測所・奥州宇宙遊学館

同時開催 国立天文台水沢VLBI観測所特別公開(10:00~16:00)
主催 いわて銀河フェスタ2011実行委員会(国立天文台・奥州市・
NPO法人イーハトーブ宇宙実践センター)
共催 岩手県県南広域振興局・水沢南自治振興会・奥州商工会議所・
奥州市観光物産協会・水沢星のサークル・水沢天文同好会・
星の喫茶室・北上天文同好会・一関星の会・衣川星を見る会


イベントいっぱい!!
☆屋外イベント☆
10:00~☆太陽の部 開会セレモニー
水沢小学校金管クラブ演奏
遊学館駐車場
産直・屋台(~19:00)建物周辺 
ペットボトル・ロケット体験(~16:00天文台構内
パラボラアンテナツアー(~16:00)20mアンテナ
太陽観察(晴天時) (~15:00)遊学館駐車場
木村栄記念館リニューアル公開木村栄記念館
天体望遠鏡相談&販売コーナー
(スコープタウン&大一光学)
遊学館駐車場
18:00~☆星の部 開会セレモニー遊学館駐車場
東水沢・第二東水沢保育園創作太鼓
みなみ吹奏楽団ミニコンサート
19:30~星空観望会(~21:00)天文台構内

☆奥州宇宙遊学館☆
10:30~4次元デジタル宇宙シアター上映 シアター室
11:00~ブラックライト紙しばい
「ひかるくんの星めぐり」
シアター室
11:30~4次元デジタル宇宙シアター上映シアター室
13:00~「科学の不思議」実験とミニ講演会
県立水沢高校 高橋匡之教頭
(~14:30)
セミナー室
13:30~4次元デジタル宇宙シアター上映シアター室
14:00~ブラックライト紙しばい
「ひかるくんの星めぐり」
シアター室
14:30~4次元デジタル宇宙シアター上映シアター室
15:00~夏の星座番組上映シアター室
15:30~4次元デジタル宇宙シアター上映シアター室
16:00~特別講演会
「宇宙技術でとらえた東日本大震災に伴う変動:地震は本当に予知できないのか」
北海道大学 日置幸介教授
(~17:00)
セミナー室
16:00~夏の星座番組上映シアター室
16:30~4次元デジタル宇宙シアター上映シアター室
17:00~公開討論会
「前兆をとらえて防災・復興計画に役立てられるか」(~18:00)
セミナー室
       ※シアター室は各回定員30名です。
10時より整理券を配布いたします。



原村星祭りご報告



今年の原村星祭りは、例年に比べるとやや参加者が少なく感じました。期間中は星空が見えたのは、大半の方が寝静まった後でちょっと残念でした。しかし物販ブースはいつもの通り盛況で、弊社ブースも大半の商品が一日目に完売してしまう程大盛況でした。ブースに来て頂いたお客様、本当にありがとうございます!



間もなく発売予定のムラマサ-60MAXIも、大好評でした。現在、入門機のラプトルやアトラスの生産に、人手が取られてしまい今夏発売予定が遅れてしまっています。内面反射なども更に低減させ、最終試作品よりも量産試作はさらに改良を重ねています。
お待たせしている皆さんには大変申し訳なく感じております。工場側が落ち着いたところで量産に入りますので発売まで今暫くおまちくださいませ。




さらに今年はギガオプトさんの計らいで素敵な出会いがありました。旭精光の21センチF8反射経緯台です。この件に関しましては、動きがあり次第、またご報告させて頂きますのでお楽しみに!

今週末は原村星祭り出展します!



みんなで星空を見上げるイベント「原村星祭り」をご存知でしょうか?
今年で18回目を迎える原村星祭り、標高1300メートルの星まつり。手が届きそうな星空をみんなで満喫しようというイベントです。

弊社は今週末の金曜夕方よりブースを出展します!8月5日から8月7日の日程です。詳しくはこちらをご覧下さい。>こちら

今年もアウトレット品を中心に処分品を多数持っていくつもりです!

よろしくお願い申し上げます!

担当 大沼 崇



プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR