スポンサーサイト



7月7日の七夕に、星座シリーズ第一集が発売になります!

素敵な切手が発売になります。切手の図柄を描く技芸官のデザインだということです。
審美的にも素晴らしい図柄ですね。
7月7日の発売だそうです。
続編が楽しみです!




名称 発行日 種類
星座シリーズ 第1集
平成23(2011)年7月7日(木)
80円郵便切手(シール式)



ユウサミイ New Album 25日午前0時より発売開始!!

ユウサミイさんの本日発売のニューアルバム wish you were here amazon.com ロック部門5位!J-POP 29位、音楽全体で66位に上昇!!
インディーズとしては異例の上位進出!








音楽を聞きながら星空を眺めてみませんか。いつもとは違う星達のきらめきが見えます。

ユウサミイさんの奏でるギターの旋律と、やさしく、時に情熱的に響くボーカルは、

美しい星空の下で聞くにはぴったりの音楽です。

本日5月25日に発売になったユウサミイ三枚目のアルバム『wish you were here』

このアルバムは、ユウサミイさんが遂に全国デビューする記念すべきアルバムです。

みなさんも是非手に入れて聴いてみて下さい。

聴いたこともないのに買えないよ~という方は、下にYouTubeの動画を貼付けましたので

 是非、ご視聴ください。(できればヘッドフォンで!)

かなりの確率でファンになって頂けると思います。

二年前、横浜開港150年祭に、弊社出展ブースの眼の前のステージから響いてきたエネルギッシュなサウンドに、

稲妻が突き抜けるような衝撃を受けました。

何回もライブに通いました。

白金台のプラネタリウムBARの白石オーナーの提案で行われた東日本大震災チャリティーイベントでは、

サミイさんと共に主催者側の一員としてイベントに関わらせて頂き、

今では友人と呼べる関係に発展しつつあります。

ユウサミイさんは、昔は天文少年でした。ですから星に関することが歌詞にも時折でてきます。

これも、星空ファンとして嬉しいところですね。

寒河江 雄氏(さがえ ゆう)ことユウサミイさんを

みなさん、是非とも応援してください!

今後色々コラボレーションできないか、サミイさんと可能性を探っています。

ご期待ください。

(株)スターライト・コーポレーション 代表取締役 大沼 崇


ユウサミイNew Album/wish you were here PV


HISのマラソンツアーのテーマソングにも成っている名曲「FLY」



ユウサミイさんの楽曲をもっと見たい方、聞きたいかたは、

ユウサミイ youtubeチャンネルへ

上を向いて歩こう、などカバー曲も沢山あります。






ユウサミイamazon購入特典キャンペーン~5月28日まで


詳しくはこちらをご覧下さい> ユウサミイ X amazon キャンペーンページ

リニューアルしたユウサミイさんのWEB サイトはこちら> ユウサミイ

ブログには発売までの連日、ニューアルバムの曲をひとつひとつサミイさんの言葉で紹介がされております。是非ご覧下さい。> ユウサミイブログ


ユウサミイさんの紹介

オーストラリア ゴールドコースト在住
シンガーソングライター
1966年9月24日生まれ
略歴
1988年、大学在学中に初めてオーストラリアに渡る。
以後、日本とオーストラリアを行き来しつつ、永住を目指す。
希少資格による永住権獲得のため、1992年から1996年まで京都で宝石店店長を勤め、G.I.A.GG(米国宝石学会宝石鑑定鑑別師)を取得。資格を元にこれより、オーストラリア永住。
オパールトレーダー、お土産店店長を経て、LVMH(ルイヴィトングループ)に就職。
FENDI勤務チーフセールスアソシエイトとしてFENDI AUSTRALIAトップセーラーの一人になる。
永住権も取得し、家も買い、経済的に安定したころ、40歳を前にして人生の目標を失ったと感じ、「一生懸命生きること、常に目標を追いかけること、夢を諦めないこと」を人生のあり方とし、2007年、いきなり仕事をめて、シンガーソングライターの道へ。
以来、日豪を半年ずつ行き来し、「弾き語り職人」を自称し、ライブ活動を重ねる。
内外の名だたるミュージシャンに人脈を持つ音楽通、カリスマDJ、DJ Pocky 氏をして、「国内最高峰の弾き語り 国内最高峰の歌声」民族音楽学の大家であり、早稲田大学、桜美林大学、で教鞭をとる、音楽評論家、関口義人氏をして、「最も強靭で優しいファルセットを持つ歌手。強烈なエナジーと説得力」と言わしめる。
2007年ファーストアルバム「幸せでありますように」でデビュー、タイトル曲はネット上で大きな話題となり、iTunes Music Storeブルースチャートで最高2位を記録した。また2008年10月には、二枚目のアルバム「どこか星の下で」を発表、ダウンロード販売で開始初日にダウンロード数、1位と2位、デイリーチャートでも上位10位以内に5曲がランクインするなど大きな話題となった。

今日2011年5月25日、待望の三枚目のアルバムが初の全国デビューとなる「wish you were here」が発売となりました。


ユウサミイamazon購入特典キャンペーン




詳しくはこちらをご覧下さい> ユウサミイ X amazon キャンペーンページ

リニューアルしたユウサミイさんのWEB サイトはこちら> ユウサミイ

ブログには発売までの連日、ニューアルバムの曲をひとつひとつサミイさんの言葉で紹介がされております。是非ご覧下さい。> ユウサミイブログ

余談ですが、5月16日のサミイさんのブログに弊社が後援した白金台のプラネタリウムBARでの震災支援イベントの様子をブログアップして頂いております。私(大沼)が上映した被災地支援を訴えるビデオに関しても.......

では、HISのマラソンツアーのテーマソングにも成っている名曲「FLY」のPVもご覧下さい!
この曲は、私が先日上映した被災地支援を訴えるビデオでもエンディングテーマとして使わせて頂いております。

このPV、ハリウッドに繋がる超有名なスタジオの手に寄るもので曲の素晴らしさだけでなく、PVの完成度非常に高いです!



5月14日(土)田奈星空観望会のご報告

弊社で主催している今回の田奈星空観望会も沢山の人達がいらっしゃいました。
その数は観望会参加者だけで50名、通り過がりで飛び入り参加された方も含めると70名近くになったのでは。その中には近所をパトロールする警察官(2名)も。勤務中なのでと遠慮される警察官の背中を押し、土星や月を見てもらいました。輪があるよ。本当に輪が!クレーターがみえるよ!と興奮した様子でした。勤務中にとんだご迷惑をお掛けしましたが、今度はプライベートでご家族でいらしてくださいね。と見送りました。

また、今回も弊社製品のみならず、古い貴重な望遠鏡から、ビクセン製の最新製品や、自作の大口径望遠鏡やジーク西田さん(探査機はやぶさのカプセルのJAXA回収班長)らの工夫された数々の素晴らしい自作品がずらりと農道に勢揃いしました。

もっともびっくりしたのは、ペンションスターパーティーの木村夫妻がご参加下さったことです。ありがとうございます。

今回はやや雲が多かったのですが、後半から透明度も上がり色々みなさん楽しめた様です。私は翌日に白金台のプラネタリウムバーでの準備の為、23時過ぎに星空観望会を後にしました。

次回からは、さらに一般の人への案内も含めて地元の人に告知できるようにして行きたいと思います。


今回二回目のご参加となった口径 40センチカセグレン反射赤道儀。
驚くべきことに全自作です!


日が傾いたころからぞくぞくと参加者が集まってきました。
まずは周辺のゴミ拾いを行いました。こども達が一番熱心にゴミ拾いしてくれました。大人は見習いましょう!





白金台プラネタリウムBARでの震災復興支援イベント

港区白金台のプラネタリウムBAR(白石オーナー)で、5月15日(日)で震災復興祈念イベントが行われました。天文関係者も含め総勢40名近い人が集いました。岩手県山田町のご出身者の方やその他被災地域の方もいらっしゃいました。
私たちスタッフは会場に13時に集合し、準備をすすめました。
下の写真は、リハーサル中のユウサミイさんです。

当日のイベントの様子は、ユウサミイさんのブログもご覧下さい。私の上映した動画の事にも触れて頂いて嬉しいですね。


プラネタリウムを投影しながらの歓談、DJ平安ノ秋さんが創り出す幻想的なBGMに会話も止まり皆さん全身でメヂィアグローブの映像やメガスターの星空と音楽に身をゆだねました。
続いてユウサミイさんのライブが始まります。これもプラネタリウム投影をしながらライブステージとなり、ユウサミイさんの被災地への思いが語られるとともに、心に響く歌声と詩に涙が溢れて来てしまいます。

そして、最後に私の番が回って来てしまいました。
先日、岩手県大槌町へ支援物資を運んだ際に撮影した写真や動画を編集し、被災地への復興支援を呼びかける内容の映像です。内容は下のビデオをご覧下さい。イベントの上映の時は、前半部分は、生演奏でユウサミイさんにギターでBGMを付けて貰い、エンディングは、ユウサミイさんの新曲FLYで終わります。

かなりショッキングな内容の映像ですので、震災関連ニュースを見て今迄気分が悪くなった方は見るのは辞めておいた方が良いかもしれません。最後は希望が見えるような編集にしておりますが........

とにかく被災地域はまだ壊れた家の片付け作業が始まったばかりで、これから復興に向けた取り組みが始まる最初期の段階ということを認識して頂き、復興支援はこれからまだまだ長期に渡って必要なのです。
またお金の支援だけでなく、人の創造力の及ぶ限り色々な支援があるのです。今一度自分に何ができるのか考え行動して頂けたらと思うのです。どんな小さなことでも構いません。

映像のエンディングの曲FLYは、ユウサミイさんの許可を得て使用しております。

その後は、各自が持ち寄った品々をチャリティーオークションで参加者が次々と落札して行きました。
ホームスターエキストラやラプトル60、谷藤さんのスーパースターのソフト、武井伸吾さんの星景写真の写真集、はやぶさのビデオ、ニューバランスのスニーカー、DJ平安の秋さんのCDや本革のバッグなど参加者が持ち寄った沢山の品々が次々と落札されました。
今回の会費、オークションの売り上げなど全額は山田町へ届けられるとの事、全て持ち出しになってしまうプラネタリウムバーの白石さんには、本当に感謝で一杯の気持ちです。

下の写真は、イベント終了後の打ち上げの様子です。




「痛望遠鏡」に関しての考察

世の中には、痛車と呼ばれるものがある。
知らない方は、google画像検索で「痛車」と打ち込みご覧頂きたい。

痛車の定義は、wikipediaによると
「おたくの興味の対象としては認知されていないような一般企業のキャラクターや、広い年齢層を対象にしたファミリー向けのアニメやゲーム作品(例えばドラえもんポケットモンスターなど)を題材にしたものは、一般に痛車とは呼ばない。」

私の考える痛車の定義とほぼ同じである。この定義を前提として以下意見を述べたい。

描かれるキャラクターは萌え絵美少女キャラクターなどが主だ。
萌え絵でも問題の無いものも確かに沢山ある。

しかしその中には、明らかに公良俗に反するものもかなり多いのも事実である。

私自身、車が好きで「みんカラ」などで参加者を募っている車のオフ会にたびたび参加をしているが、車の集まる場所というのが限られている関係で、痛車のオフ会が近くで行われていることはよくあることだ。

人の趣味にあれこれ文句を付けることも無いし、車は基本大人の持ち物であるからして、えらく大胆な図柄を描いた痛車を見ても、文句は言わない(不快に感じる事はあるが......)。また萌絵キャラ全部に不快感を覚えるわけでもない。自分は車に萌絵キャラを描こうとは思わないが......。

とあるところで、痛望遠鏡に関しての発言を聞く機会があり、私はそれに噛み付いた。
なぜか。
子どもが眼にする可能性がある場所で、そんなものを集めて欲しくないからだ。
まともな親なら、子どもにそういう物を見せたくはない、そう思うのではないか。
子どもに夢を与えるものを作る業界側が、そういうことを提案するのはどうかと思う。

どこまでOKかの線引きは、殆ど出来ないだろう。
誰が、どのような基準を持って判断するのだろうか。

カラフルな望遠鏡良し、天文アイドル良し、ラインストーンのデコレーション望遠鏡おおいに良し、しかし、痛望遠鏡は×!

最近は痛車に対する認知度が上がり、痛車を扱うビジネスも出現するなど盛り上がりも見せているのは分かっている。
どこかのショップがそれを売りにするのは良いが、サプライヤー側でそんなものを持ち上げてどうするだろうか。
痛車自体が世間の風潮から外れているため、相当の嫌悪感と共に冷ややかな目で見られることが多いが、痛望遠鏡自体もサプライヤー側が推進してやる事ではない。

絶対の線引きが出来る方法があり守られるならば、やって頂いて結構ですがね。

(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇

5/18日修正(誤字修正)してます。


5月14日(土)田奈星空観望会を開催




田奈星空観望会を開催
5月14日(土)19時30分から田奈・田んぼ農道にて天体観測会を開催します。

今回は月が上弦を過ぎてかなり明るくなっていますが、左上に土星がばっちり見えていますので、月と土星をじっくり楽しみたいと思います。

だいぶ暖かくなる頃ですが、上に1枚羽織れるもののご用意を忘れずにお願いいたします。

現地に大沼は18時には居る予定です。

初心者の方はもちろん大歓迎です!下記に地図リンクを貼りますので、場所を把握していらしてください。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&vps=3&jsv=176c&oe=UTF8&;
msa=0&msid=103277159608747550164.0004580b47bb0a3b8f39f

なお、望遠鏡の持込は可、持っていない方ももちろん参加OKです。
今回もラプトル50・ラプトル60・アトラス60、SD-80ALとのっぽさんも持ち込みますので、望遠鏡に触ってみたいという方はどうぞご参加下さい!

白金台のプラネタリウムBARでチャリティイベント(参加費全額寄付!)




昨日、港区白金台のプラネタリウムバーで、今週末日曜日に行われる震災チャリティーイベントの詳細をプラネタリウムバーの白石オーナーと岡田美星さんらと詰めて来ました。この前からご紹介をしているシンガーソングライターのユウサミイさんのライブを中心に盛りだくさんの内容で企画が進んでおります。私は、先日の岩手県大槌町へ支援物資を運んだ際に、撮影した動画や写真を編集し1本のショートムービーと被災地への今後の支援に関して短いトークをさせて頂くことになりました。また、バザー用の商品として弊社の天体望遠鏡も寄付しております。今回特に素晴らしいのは、プラネタリウムバーのオーナーの白石さんが、このチャリティーイベントの売り上げ(参加費)の全額を寄付や支援物資に当てると明言されていることです。支援物資の送り先に関しては、私が支援物資を運んだ大槌町とともに被害が甚大な山田町や南三陸町を中心に検討中とのことです。みなさん奮ってこのチャリティーイベントにご参加頂けますようよろしくお願い申し上げます。
以下プラネタリウムBARからのお知らせです。
********************************************
プラネタリウムBARのチャリテリーイベントの開催日時決定しました。 
5月15日日曜日の14時から17時になりました。 
料金は3時間フリードリンクで4000円からとなります。4000円以上楽しんだという方はプラスでいただけたらと思います。 
只今イベントを盛り上げるため企画を考えています。 
ユウサミイさんのライブを開催します。(35分間) 
満天の星空の中のライブにします。。 
http://yusammy.com/ 
そしてDJ平安ノ秋さんによる満天の星空の中でのDJタイムもあります。
頑張って楽しいイベントにしますので是非遊びにきてくださいね。 
イベントの売り上げは全額寄付または救援物資を送ります。 
その様子も全部レポートいたします。 

また当日はバザーも行います。
寄付してもいい物ありましたら当日お持ちください。
販売しまして売り上げを全額寄付します。
プラネタリウムBARからも様々な品をスペシャル価格にて販売します。

チャリテリーイベントのお問い合わせご予約は0334402595プラネタリウムBARの白石まで
ご連絡ください



ADDRESS
〒108-0071
東京都港区白金台4-9-23 ツツイ白金台ビル5F
> アクセスマップはこちら
TEL
03-3440-2595
OPEN
19:00~27:00(日祝日は24:00)
12月31日(金)~1月6日(木)休みとなります。
年始は1月7日(金)から営業
プラネタリウムは『MEGASTAR ZERO Platinum』とコニカミノルタ社製『メディアグローブ』を使い、500万個の星空と迫力ある3DCG映像を映し出します。また、時間と場所を指定するとその日の星空を再現します。白金台からの夜景と満天の星空が特別な夜を演出します。

被災した釜石市の様子

友人の自動車ジャーナリストの高野博善さん(マリオ高野/マリオ二等兵)が、被災地域の取材で宮城県へ行きました。
その際に撮った写真を提供頂き、写真の掲示を快諾して頂いたのでこちらで紹介いたします。
Googleマップのストリートビューで場所の特定が出来たので、津波以前と以後の町の変貌をみなさんに見て頂くため組み写真に加工してみました。
作りながらあまりの変貌に愕然としました。私が以前撮影した場所は、ストリートビューのデータが無い地区だったのでこのような組写真を作る事は出来ませんでした。

この画像から、長期に渡る継続的な支援が必要とされている事を感じ取って頂ければ幸いです。











乙女高原星空観望会が5月6日から8日の日程で行われました。






乙女高原星空観望会が5月6日から8日の日程で行われました。

今回は、参加者の方に東北や北関東の産品をなにかお持ち頂くということで、弊社の募金箱の周りに日本酒やお菓子、つまみ類など様々な東北産品が並びました。二日目からご参加の方の方が多く二日目には、この写真以上の産品が集まり、みなさんのお腹に夜食として収まったのは言う迄もありません。

今回は、今年初めての開催ということで、延べ人数で40人も参加頂きました。弊社の設置する募金箱にも、ご協力頂き誠にありがとうございます。
今回は一日目は、残念な天気となりましたが、色々な話をしたり、震災や津波被災地の話や映像を見て頂くことも出来、美しい星空を見ることはできませんでしたが、それはそれで充実しておりました。

二日目は、初心者の観測者やこどもたちも多かったのですが、6時過ぎから雲が切れ始め、20時には快晴となり、ほぼ一晩中素晴らしい星空を皆さんが持ち寄った様々な望遠鏡や双眼鏡で見ることが出来ました。

また、最近恒例となっている、OT氏によるお汁粉や甘酒の提供もあり、最近私の会社で導入したポップコーンマシンによるポップコーンなど、皆さん食欲も満たされたようで、星空のみならず、お腹が一杯の観望会となりました。

次回は6月の頭を予定しておりますので、奮ってご参加頂きますようよろしくお願い申し上げます。

(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役 大沼 崇

ドイツショット社製の望遠鏡用サングラス原板を発掘!





これまた弊社の望遠鏡を生産する花巻工場へ出張した際に、倉庫内を「掘る掘る」していたところ、SCHOTTの文字が眼に入りました。さらに箱を開けるとMede in Germanyの文字が、ドイツの光学ガラスメーカーショット社のサングラスの原板が!(一辺10センチの正方形)
お宝ゲットしましたので、そのうち弊社で販売をする予定です。


25センチ反射望遠鏡の再塗装



弊社で笠井トレーディングさんの25センチ反射望遠鏡を購入されたお客様が「隣の人と違う色に塗りたい!」ということで、先日の弊社の望遠鏡工場への出張の際に、私の車に積載し大きな鏡筒を工場に運びました。全てのパーツをばらし、塗装前の検分を行っています。太い鏡筒なので、塗装用の治具を作成します。
というわけで、外側、内側の塗装もかなりの大きさのものも塗装を承ります。納期は掛かりますがご興味のある方はお問い合わせください。


被災地へ花の種を送る支援



被災地への支援は、様々な方法で行っていかなければなりません。これから何年も長期間に渡りどうやって継続していけば良いか国民一人一人が考えなくてはならない問題です。

未だ被災地は、支援側と支援される側のマッチングがうまく取れず、同じ物資があちらの被災地では余り、こちらの被災地では足りないというような事が起きています。これは県ごとに物資の一次集積場を作らず、相変わらず市町村の単位での物資集積場とその能力に頼っているのが原因で、これは支援物資の物流システムを構築しない国の怠慢です。

私たちが個人単位で物資支援するには、各市町村の支援物資の担当者に連絡を取りニーズを聞き出す事、またニーズを聞き出した後、出来るだけ迅速に物資を供給する必要があります。先々週に行った大槌町に対する弊社で集めた募金で購入した物資の支援は、この方法でやりました。(実際にはややスピードが足りず、支援物資の届け先を釜石から大槌町に変更することになりましたが......)

今回の震災を目の当たりにし、今迄無い程沢山の募金をし、ある意味支援疲れをしてしまった人もいるかもしれません。そんな時どうしたら良いのでしょうか?お金や物資の支援は確かに大事なことですし、私としてもこれからも全力で取り組んで行こうと思っています。
また私もそうですが、いつでも支援まわせるだけの潤沢な資金がある訳ではありません。そんな時でも出来る支援があります。これはうちの家内が先日、大槌町に支援物資を届けた際に学校の先生に届けた支援です。

それは昨年うちで育てた朝顔の種を数粒ずつ小分けし、写真の様に育て方をこどもたち向けに書いた紙と一緒に小さなビニール袋に入れて、被災地のこども達に渡してもらう。という簡単でお金も掛からない支援です。

このように支援はお金や物資だけではなく、人の想像力の及ぶ限り、沢山ある事を私自身知りました。本当の事を言うとこのような心の支援を自分で考えだしたうちの家内の思い付きに感心してしまいました。

種や球根をこども達に渡す支援、弊社でも推進して行きたいと考えています。

とりあえず、あさがお、ひまわり、ホウセンカ、コスモス、スイセンの球根、チューリップの球根など、花が咲き簡単に育てられる植物の種や球根を集める箱を来週設置しますので、みなさんご協力くださいね。

(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇

新丸子パワーズさんでユウサミイ東北支援ライブ

LEICA Summarit 50mm f1.5

5月1日に川崎市新丸子のレストランで行われた新丸子パワーズでの震災支援チャリティーライブに、弊社のお客様と一緒に行って参りました。
先日の六本木でのライブとは異なりカバー曲中心の選曲でした。素晴らしかったです。
投げ銭チャリティーライブということでしたが、大変な人数が集まり立ち見の方も沢山いらっしゃいました。さて次は5月15日の白金台のプラネタリウムバーでのチャリティーライブ!みなさんもいらして下さいね。

祖父の遺品である60年以上前のカメラレンズをOlympus EP-1に取り付けて撮影しました。ハイライト部分が滲み、今のレンズにはないしっとりとした印象の絵が気に入って使っています。

今回のライブの模様は>こちら

ユウサミイさんのPVと新曲のフリーダウンロードはこちら




都会や市街地でも沢山の星が見えています


モデル/岡田美星さん 撮影地 田奈星空観望会を行う場所

震災後、節電が求められる事態となり、主要国道や高速道路の夜間照明が消されたこと、コンビニや居酒屋さんが徹底的な節電を行っていることにより、夜空が暗くなっています。色々と見回してみると、一部やり過ぎかなと感じたり、ここの照明落としたら交通事故が増えてしまうのでは無いかと心配もしています。
つい先日ですが、家内とお好み焼きを食べようと外食した時の事、ゆっくりとお好み焼きを焼き、焼きそばもたらふく食べてお好み焼き屋さんの駐車場に出てきたところ、普段春先には横浜市内では、ワイドビノ(小型双眼鏡)を使わないとなかなか見えないからす座がくっきりと見え、思わず家内に「からす座が見えてるよ!」
都会生活で明るいのに慣れている私達には、デメリットも多い停電だったり、大変だったりする節電ですが、メリットもあるのだなと実感しています。
また星の色も普段より良く見えるようになっているので、是非星空を見る機会を増やして見て下さい。

また普段から天の川が楽に見えるような場所へ行くと、普段よりもっと美しい星空が見えます。
八ヶ岳のペンションスターパーティさんのブログを参照してください。こちら

都会でも普段よりは、星空が良く見えて、普段から星空が良く見える山や海では迫力のある星空が頭上に広がっています。


定員超過というがボランティアの数は足りているのか?




現在、報道でゴールデンウィーク中のボランティアが「定員超過」という報道が繰り返されています。
人数を見るとそれなりの数のボランティアが入っている事が分かりますが、このニュース読み違えてはイケナイのは、ボランティアの数は実際、被害状況に対しては圧倒的に不足しているという事実です。
また被害の大きかった被災地になればなるほど、津波の浸水の割合が大きかった地区程ボランティアの数は不足しているのです。行政側で調整できる定員を超過してしまっているというのが現実で、実際に必要なボランティアの数は今の何倍も必要なのです。
震災後2ヶ月が経過しても十分なボランティアが受け入れられない程、今回の津波被害は大きかったとご理解頂けると幸いです。

実際、神戸の震災時に現地に入ったボランティアの震災後2ヶ月間の延べ人数に比べ、被害地域の面積で考えると今回の震災は広大な面積が破壊されたにも関わらず、被災地に入っているボランティアの数は圧倒的に少ないのです。

(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役 大沼 崇

こども達に高線量の被曝を強いる異常な決定






最近言動がおかしな大臣がいるので、顔を覚えておいて下さい。
こちらのニュースもご覧下さい。

昨日ここのブログなどに、こども達に対し最大で20mSV/年の被爆線量を許容するとの文部科学省の対応を批判することを発言したところ、新たな情報を送って下さった方がいらっしゃったので、下記に転記致します。(枠線内転載)
(千代田テクノルは、個人の被爆線量を計るガラスバッジで線量測定を行う会社です。)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

千代田テクノル発行のフィルムバッチニュース407号に、医療や研究を含めたガラス線量計利用者24万4,025人の2009年度の1人あたりの年間実効線量0.21mSv。そして81.54%が検出限界(0.1mSv)以下で、5mSv以上は1%未満。20mSv超は僅かに63人とありました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大人よりずっと放射線により傷つきやすいこどもに、原発事故前は、僅かにしか存在しなかった20mSvに迫る被曝を許容することを文部科学省が許容した事を痛烈に批判いたします。

話は変わりますが、20年以上前に東芝プラントの下請けにアルバイトととして在籍し、磯子の東芝プラントで、原発の配管のCADのオペレーターを一年弱やっていた事があります。オーストラリアの州立大学への留学の資金稼ぎが目的でした。

ですので原子力発電所に関しては、これまで消極的な推進の立場を私自身とっていました。消極的な推進とは、代替出来る発電方法が出て来たら原子力発電を脱却するが、それまでは原子力発電を許容するという立場です。今でも私自身そのスタンスは変わりません。

しかしながら、今回の事故後の政府の対応を許す事は出来ません。11日に震災があり、原子炉のECCSが、外部電源喪失とそれをバックアップするための非常用ディーゼル発電機が動かないため使えないと聞いた11日22時頃に会社の3日間の休業を決めたのは、原子炉からの放射能漏れが起こるとすぐに予測出来たからです。

私自身は、原子炉を設計するエンジニアでもありませんし、原子炉の専門家ではありません。前記の仕事をやった時に、極初歩的(一般の人よりはちょっと詳しい程度)な知識だけで、ECCSの故障が燃料集合体のメルトダウンに繋がり、それが外部への放射性物質の漏出に直結することが、すぐに理解できました。
しかし枝野さんは、外部への放射能漏れの恐れはないと、11日の記者会見で散々繰り返していました。政府には、専門家も居ますし、この後どうなるか分かっていたにも関わらず、嘘を言い続け、その後も嘘と事実の隠蔽をしてきた人達を全く信用することは出来ません。

今まで起きてきた風評被害も、買いだめも全て政府の情報の出し方が信用ならないために起きていることです。国民に風評を信じるなと言う前に、買いだめをするなという前に、政府は自らの情報の出し方を改めなければなりません。

今回の風評被害や、買いだめは、そんな信用の置けない政治家の言動や政府および各機関の情報の出し方に対する国民の自らを守るための防衛的行動なのです。

(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇

追記 下記の文章を議員に送りました。この被曝線量の基準を問題と思う方は一言送って見て下さい。

******************************************
今回の児童の最大20mSv/年の外部被曝の許容は絶対に間違っています。
平時に原発で働いている方でも、年間そのような大量の放射線を被曝している人は少数な筈です。

また内部被曝を考慮していない点も片手落ちです。

至急基準値の見直しをして頂きたいです。

横浜市緑区長津田1-21-26-201
大沼 崇
*******************************************

高木義明氏の東京事務所のファックスとe-mailはこちらです。
●東京事務所FAX(03) 3503-5757
E-mail:g02653@shugiin.go.jp (議員会館)

ご意見フォーム
こちらからも意見が送れます。
こちら













プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR