東北産品シール

ご存知の方も多いと思いますが、弊社の製品の殆どは東北岩手で作られています。東北産品であることをアピールするためにこんなシールを作ろうと考えています。
デザイン詳細はこれから煮詰めますが、だいたいこんな感じということで。



スポンサーサイト



人として最低限のモラルが無い!



文部科学省が福島第一原発周辺の学校の再開にあたり、文部科学省のプレスリリースを見て欲しい。
こども達に対する放射線の被曝線量を年間20mSV(ミリシーベルト)まで許容した歴史的な文章
 
「放射線管理区域」の規定が、実効線量が3月あたり1.3mSv以上、実効線量が3月あたり5mSvを学校で許容。
8万人以上居る原発で働く人の年間許容被爆量が50mSv(男性)、しかしながら原発で働く人で20mSv被爆する人なんて極々少数。子供たちにこれだけの線量を許容するなど言語道断だと思います
 

病院や研究室などで目にする「放射線管理区域」の標識
設定基準は下記の通り

  1. 外部放射線に係る線量については、実効線量が3月あたり1.3mSv
  2. 空気中の放射性物質の濃度については、3月についての平均濃度が空気中濃度限度の1/10
  3. 放射性物質によって汚染される物の表面の放射性物質の密度については、表面汚染密度(α線を放出するもの:4Bq/cm2、α線を放出しないもの:40Bq/cm2)の10分の1
  4. 外部放射線による外部被ばくと空気中の放射性物質の吸入による内部被曝が複合するおそれのある場合は、線量と放射能濃度のそれぞれの基準値に対する比の和が1

文部科学省及び、原子力災害対策本部はこれから、放射線管理区域の標識を学校の校門に設置するのだろうか。注視していきましょう。



この新基準の素晴らしいところは、内部被曝を全く考慮に入れず、外部被曝の線量だけで20mSVの許容をしているところです。

この基準を決めた原子力災害対策本部の英断と文部科学省には、拍手喝采としか言いようが無い。



質問は下記まで

原子力災害対策支援本部(放射線の影響に関すること)

堀田(ほりた)、新田(にった)、奥(おく)
電話番号:03-5253-4111(内線4604、4605)

スポーツ・青少年局学校健康教育課(学校に関すること)

平下(ひらした)、石田(いしだ)、北垣(きたがき)
電話番号:03-5253-4111(内線2976)

ユウサミイ チャリティーライブ@新丸子パワーズ





新丸子のレストラン&バー パワーズでユウサミイさんのチャリティーライブが決まりました!
ボリュームたっぷりの飯を食べながらみなさんも如何ですか?
日程調整の上、私も参加できたらしようと思っています!


東日本震災支援チャリティーライブ
5月1日(日曜日)

新丸子「Powers」

18:00頃から~終了未定
音響機材なし完全アコースティックライブ。
入場無料 義援金投げ銭

「ライブに来る、というより、サミイが来てギターもってるから、遊びにいこう!
って感じで来てくれると楽しいですよ。」との事です。

Powers Restaurant&Bar
川崎市中原区新丸子町729
東急東横線、新丸子駅より徒歩1分
044-733-8698

http://www.powersbar.com/

被災地で活躍する富士重(スバル)ロビンエンジン

ロビンエンジンは、自動車メーカーの富士重工が製造している汎用エンジンの商品名。
ラビットという大昔の伝説的スクーター用エンジンがご先祖様です。小型建設機械に搭載されたり、他耕耘機や、道路工事用の照明、発電機、ポンプ用のエンジンとして大きなシェアーを誇っています。(汎用エンジンシェアー世界4位!)
富士重工のロビンエンジン搭載の発電機、投光機、清水用ポンプ、泥水用ポンプなど、被災地では沢山のロビンエンジンが活躍しているとの事です。
写真は、今被災地で多数が活躍しているインバーター搭載の最新型のスバル発電機。排気量85CCの小さな原動機から最大で1650W(定格1350W)の出力を絞りだします。
特筆すべきは、その低騒音ぶりで、定格負荷時に59dbと非常に静かな発電機なのです。
 
詳しくはこちらをクリック>富士重工株式会社 産業機器カンパニー
 
 
写真協力 神奈川スバル青葉台店
発電機 スバルSGi14 背景の車 SUBARU インプレッサWRX STI


被災したSUBARU Merope80A天体望遠鏡(3台目)


今回は、スバルディーラーさんで被災したSUBARU メローペが戻ってきます。
先月の震災で転倒し、破損したものです。

この望遠鏡は、弊社が企画、製造し、富士重工さん(スバル)に納品し、全国のスバルディーラーで販売されているものですが、現在までに約400台が出荷されています。

現在までに、一台が津波よる浸水、あと一台が津波による流失により被害がありました。今回のメローペは、地震による転倒で破損したものです。

痛々しい姿ですが、これから工場で全てを直し、外観や調整をし修復をします。

(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇


よみがえれ東北!

今、津波の被災地では(その3)




(写真上)中央の鉄骨の建物は、釜石東部漁協両石支所
(写真下)手前の鉄骨の建物は沼崎金物店

撮影日は4月17日(月)

被災地域の状況は、今も極めて深刻な状況にあります。栄養失調やインフルエンザ、ノロウィルスによる感染性胃腸炎が蔓延し、支援している看護士のみなさんや、医師のみなさんも体調を崩される方が沢山いらっしゃるようです。
また、食料も不足しています。避難者のほとんどがが十分に栄養が取れない状況が続いています。避難所の避難者だけでなく、自宅避難者の中には支援の手が届かず、高齢者の中には酷い床ずれになっている方もいらっしゃいます。

上記の情報は、極めて私に近い震災支援関係者より耳にしたり、私が直接現地で確かめた情報に基づいたものです。

震災後もうすぐ50日が経過しますが、被災地への物資の支援状況は、極めてお粗末な状況にあります。支援物資の供給は、流通と同じで、現地で必要なものを必要な時に届けなければ意味を成しません。震災後1週間や10日後ならいざ知らず、未だ被災地への物流網は不完全な状況にあります。
政府は何を国会で話し合っているのかは知りませんが、被災地への命綱である支援物資の物流センターの整備は急務と考えています。
例えば岩手県なら遠野に支援物資の一次集積センターと支援本部を置き、各市町村に現在ある支援物資の集積拠点を支援物資の2次的な集積センターとし、各避難所へ支援物資を配送する。一次集積センターに全ての情報を集めるような仕組みすら出来ていません。兵站の補給に長けている自衛隊や、民間の物流会社に一次集積センターをオペレーションさせた方がよっぽどうまく行くと思います。

国会中継を聞くと、与野党間では、一昨日も昨日も管総理が原発を視察したから東電のベント(抜気)が遅れたとか、最初ネットの掲示板で話題になったことをそのまま取り上げたような質問が未だになされています。ヤジも酷く、質問のレベルも低く、そこには今危機に陥っている被災者の命を救う建設的議論は、非常に少ない印象を受けました。今から出来ること、今やらなければならない事をちゃんと実行できていない政府や足を引っ張る野党、すなわち政治家に不信感を覚えています。

震災後50日経っても、食料の問題ひとつをとっても、まともな支援が出来ていないのは本当におかしな事です。

(株)スターライト・コーポレーション
大沼 崇




ユウサミイ LIVE at 六本木



I beleive / ユウサミイ

国内最強のファルセットを持つ弾き語り職人の「ユウサミイ」さんの六本木でのライブに行って参りました。
心にダイレクトに響く歌詞と、歌声とギターの美しい旋律に沢山の人が涙していました。
私も聞く度に毎回涙腺が緩んでしまいます。

東日本大震災のチャリティーライブを精力的にこなして居られますが、本日のライブの冒頭では、飯も食わなくちゃいけないので、本日は普通のライブをやらして頂きますとの事でしたが、ライブの合間のユウサミイさんのトークは、被災地域の支援に関して、これからの私たち日本人の生き方に関して凄く考えさせられるものでした。
天文の世界では有名な白金台のプラネタリウムバーで5月15日に行われるユウサミイさんのチャリティーライブも楽しみにしています。
ライブに関して詳しくは、こちらでも詳細決まり次第お知らせする予定です。

ユウサミイさんの楽曲は、iTunes ミュージックストアでもダウンロード販売がされていますが、来る5月25日に全国発売になるニューアルバム「wish you are here」の中から「FLY」という曲が、こちらから無料でダウンロードできます。
ぜひお楽しみ下さい。

チャリティーライブ、通常のライブの日程はこちらへ

最後に付け足しの情報ではありますが、私の弟(ギター)と甥っ子(ドラム)もバンドメンバーの一員として下記のチャリティーコンサートに前座で出演します。行ける人は是非遊びに行って下さい。ただし弟はハワイ在住の米国籍ですので、ライブを見るにはハワイに行く必要がありますが.....






今、津波の被災地では(その2)



望遠鏡の被害
現在までのところ、津波の被害を受けた望遠鏡で弊社が被害を把握しているのはまだ二台だけです。そのうち津波により浸水してしまったものが、花巻の望遠鏡の工場に戻ってきました。海水に使ったことにより鉄部の錆がかなり酷いのが写真から分かるでしょうか。
あと一台の望遠鏡は、家と一緒に流されて逸失してしまったとのこと、どのような対応が取れるのか苦慮しております。
顧客データーベースの一部の調査から、推計すると津波の被災地域で弊社の望遠鏡数十台が被害にあっている可能性があります。罹災製品の修理対応以外に、津波で逸失してしまった望遠鏡をどうするのか。弊社としては真剣に取れる対応を考えて行きたいと考えております。


今、津波の被災地では(その1)



被災地で見た光景は、想像を絶する衝撃的なものでした。現実を目の前にして、大きな悲しみを感じ,
無力感を覚えました。
自衛隊のみなさんや、現地で活動するボランティアの人達は、献身的に復興へ力を尽くしていました。

この震災と津波により失われた命は二度と元に戻る事はありませんが、被災地が真の復興を遂げるためには、いかに多くの人達が被災地や被災地した人々とどれだけ一体感を持って支援を継続できるかという事に掛かっていると思います。

釜石市や石巻市では、町のある一定の面積は津波被害を免れ、電気や水道などのライフラインが今は確保出来ている地域が残っているのでかなりの人数のボランティアが支援活動が行われています。しかし私が支援物資を運んだ大槌町や女川は、町の中心部分を含む町の大部分が津波に襲われ眼を覆いたくなるような状態にあります。大槌町には震災後40日以上を経過した今になっても、一軒のガソリンスタンドも、一軒のコンビニもありません。極めて少数の衣食住全てを自前でまかなえるボランティアスタッフしか活動が出来ない状態にあります。

本来ならばもっと多数のボランティアが必要なのですが、陸の孤島となっている大槌町などの地域は、ボランティアを受け入れることすら出来ないのです。

遠野から釜石への40分程の道程だけで7から8台の患者搬送中の救急車とすれ違いました。劣悪な環境下にある避難所では、次々と重病人が発生し、人の命が危機に晒されていることを伺い知る事ができました。

震災から40日以上経過しましたが、水道が使えない避難所があまりに多過ぎます。(本来そういうところを避難所とは言わないでしょう。)

国会中継を聞いていると、相変わらず与野党の足の引っ張り合いと責任のなすり付け合いとヤジの応酬ばかりで、人を救うための建設的な議論は行われていません。その無駄な時間の経過の中で、避難所の環境改善の対応が遅れ、人の命が粗末に扱われていると感じています。国会議員は、次回の選挙での得票にしか興味がないのでしょうか。


大槌町の災害対策本部に

当初予定していた、釜石市ではなく、より奥にある被害がより深刻な岩手県上閉伊郡大槌町の大槌ふれあい運動公園野球場の災害支援物資の集積センターに全ての物資を届けました。
道中、車の車窓から見える釜石、大槌町の惨状は眼を覆いたくなる程のものでした。津波に襲われた場所は、完全に破壊しつくされていました。言葉になりません。まだ動揺しています。
近日中に、またご報告いたします。
必要なのは、国民全体による長期的に途切れることのないさまざまな支援です。


プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
2020年初頭より、スコープテックの天文情報やリリースなどは、ワードプレスベースの新ブログへ移行します。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR