祝い事やイベントの闇雲な自粛はどうなんでしょう?


盛岡星まつりは、震災後も日程を変えることなく、今年も行われることになりました!
 
 
先日、弊社に電話を掛けてきた大学生のお客さんとの話の中で、友人を集めて友達を祝う誕生会を行う予定だったが、友人の提言により、誕生会を中止にしたという話を聞きました。被災地に家族がいらっしゃる方が参加予定だったの?と聞くと、そういうわけでなく、世の中の状態を考えて止めたとのこと。
 
みんなが自粛すれば、この震災に関係の無いところまで経済的なダメージが及び本来、影響の無いところまでダメージが及んでしまう。意味の無い自粛は避けるべきと考えます。
 
そんな話を友人と電話でしていたら、ヤフーニュースで
こんなニュースが流れています。
花見の自粛、結婚式の自粛。
計画停電で出来ないというなら仕方がないですが、出来るお祝い事はやった方が良いと思いますし、意味の無い自粛が、近所の飲み屋さんにケーキ屋さんに、花屋さんに、ひいては日本経済にさらなる深刻なダメージを与えるとするなら、被災地域の復興にも影響を与えてしまうことになります。
 
節電など省エネルギーに気を使うことはもちろん必要ですが、いま自分がしようとしている自粛が社会や経済や、近所のお店にどんなマイナスの影響を与えてしまうか。その自粛が意味のある自粛なのか良く考えて行う必要があると考えます。
 
(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇
スポンサーサイト



風評被害とは、


 
今回の震災を原因として起こった福島第一原発の事故によって、色々なところで風評被害が出ているのは、みなさんもご存知のことと思います。しかし、正しい情報を発信する人達にも風評というレッテルを貼り、まるで戦時下の「非国民」と同じような使われ方で「風評」という言葉が独り歩きしている現状に、私自身は危機感を覚えています。
ニュースや新聞から発表されている数値を、掛け算したり足し算するだけで、「健康にただちに影響はありません。」という説明が、そこで経過する時間を考慮していなかったり、また発表される線量の大小で意味が変わってくることをよく考えた方が良いと思います。
国や報道の情報の丸呑みがどんなに危険な事か、今の国家の非常事態下で我々一人一人がもっと真剣に考えなければいけないのでは無いでしょうか。
 
(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇

地震の影響


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日発生した東北関東大震災の影響が天体望遠鏡製造の世界にもじわじわと影響を及ぼしはじめています。
光学ガラスのアニール処理(ガラスをゆっくり冷やし、歪を残さないように屈折率を安定させるための重要な処理)に計画停電の影響が出ているのです。写真のような整形後のアニールももちろんですが、もっと大きな塊をゆっくり冷やすのには、二ヶ月もかかるのです。電気炉で行うので二ヶ月間の間に電気が途切れることは許されない作業なのです。
 
塗料の製造や、化学工場の生産などでも大きな障害となっているようであり、工業国である日本の危機といえる状況です。
 
製鉄所の高炉も、停電で温度管理が出来なくなり、壊滅的な打撃を受けています。高炉は一度止めると中で銑鉄が固まり高炉自体が再起不能になる場合もあるようです。
 
また最近地震があったので、さまざまな自粛が行われているようです。電力の節約などは大賛成ですが、誕生日パーティー止めましたなど、身近なところで聞きました。
近所のケーキ屋さん売れていません。
本来関係の無いところまで自粛は禁物だと思います。元気にやれる事は元気にやる!で良いのではないでしょうか。どうでしょうか?
 
 
 

被災されたお客様へ
























2011年3月11日の東北地方太平洋沖で発生した地震により被害をうけられました皆様に、心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
ご愛用の弊社製品が今回の災害により不具合となった場合、修理料金を特別割引させていただきます。罹災した修理品のお預かり、受付方法、その他割引内容に関しましては、花巻工場(岩手県)と弊社間の物流、その他の状況が安定しましたらこちらで発表いたします。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが何卒ご了承願います。
被災地域のお客さまには、現地の状況が落ち着いた頃に弊社より手紙や電子メールや電話などの通信手段を使い、製品の罹災状況及び修理が必要かどうかに関する問い合わせをする予定です。また製品が全損もしくは、無くされた場合の対応も考慮中です。
小さな会社ゆえ、資力に限度もあり色々と対応に時間が掛かり内容に不十分な点もあると思いますが、弊社の出来る範囲最大限のことをさせて頂きたいと考えております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
株式会社 スターライト・コーポレーション 
代表取締役社長 大沼崇
専務取締役 中村亮
他従業員一同
☆みなさんの頭上に再び星が輝く日が一日でも早く来ることを願っております☆

日本はどうなる

今年七回忌を迎える祖父に生前、よく聞いたのは戦時中や戦後の混乱期の話。先日の地震以来、その話を良く思い出すようになった。情報が錯綜し、混乱する中、今の日本に例えようもない不安を覚える自分がいる。
先進国であり、中国に抜かれたとはいえ、国民一人当たりで考えるととんでもなく裕福な国、日本。岩手の工場は無事、工場の従業員も全て無事。工場の設備にも目立った損害もなく、また東京にある弊社の従業員も全て無事、これ以上望むものは無い程幸運だったと思う。
今は、工場と弊社間の物流は断たれてはいるが、昨日これも復旧。花巻の望遠鏡工場も今日稼働しはじめた。
なにが不安なのか。
それは、この震災により急に見えなくなってしまったこの国の将来なのかもしれない。平和ぼけした自分の頭には、なんともこの社会状況や街角で見る人々の姿が動きが、震災以前の日本とは違う様子を垣間みると、不安でしかたがないのだ。

戦後、日本は60年以上をかけて、きらびやかで便利な文明社会を築いてきた。だが、そうした文明というものが何だったのか。どうだったのか。これから3年、5年かけて考えていくことになると思う。

また、明治以来最大の自然災害を被った日本をどうやって引っ張っていくのか、微力ながらそれを意識して仕事をしていこうと考えています。

中野繁先生ご逝去


2007年弊社にて

生前大変お世話になり、星の手帖社時代より応援して頂いた中野繁先生が去る3月14日ご逝去されました。
「星雲星団の観測」「月面とその観測」「四季の天体観測」「全天恒星図」「標準星図」などの多数の天文書や星図の著者であり、中野先生の本をバイブルとしてきた天文ファンも多く居られると思います。
私も星の手帖在籍時代からお世話になっていましたから、かれこれ20年近くご指導頂いていることになります。弊社設立後にも応援頂き、弊社の初心者用望遠鏡を最も評価して頂いた先生でもありました。

先生は、90歳を過ぎても奥多摩の高齢者福祉施設で現役の医師として、つい最近まで活躍されていらっしゃいました。また、昨秋の「星の手帖社25周年記念パーティー」にもお元気な姿で参加され、短い時間ですがお話をさせて頂いていただけに、今回の突然の悲報には大変驚きました。

東北関東大震災後のこのような時期に、先生がこの世を去られてしまったことは、私としても本当にショックでなりません。

謹んでお悔やみ申し上げます。

(株)スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇


※中野先生が最近まで勤務されていた高齢者福祉施設の会報に、先生の星のお話が記事として載せられています。





伊豆半島の南端で

伊豆半島の南端で夏の天の川の写真を撮ろうと遠征しました。
交通の便の悪い場所なので散々時間が掛かりました。今の時期に夏の星座を撮ろうとすると、午前3時ごろまでがんばらないと駄目なのですが、今回は運が無かったようです。素晴らしい星空だったのですが、夜8時半頃から南の空に雲がかかりはじめ、9時半には全天を雲が覆ってしまいました。
午前0時過ぎても、場所を変えても雲は消えず、目的を果たす事が出来ませんでした。この忙しい時期に再度撮影にいかなければ成りませんが、天気ばかりは仕方がありませんね。
まあ今回は、美しい星空を拝めたのでそれでも良しとしなければなりませんね。
天気予報は、今回は期待の持てるものでしたが、晴れの天気予報も、悪天の天気予報もほとんど当てにはならないものです。とにかく良い条件に恵まれる為には、足しげく通うしかないのです。
そういう意味では、天体観測や天体写真の撮影は、忍耐が必要ですね。
皆さんもがんばりましょう!





流星の写真を募集します。


弊社社員今村の撮影です。
 
 
流星の写真を募集します。
どなたかお持ちでしたら自信作をここに貼ってください。普通の流れ星、途中で爆発して急激に明るさを変えているいるもの、色がついているもの、他永続痕の形状変化を捉えたもの、永続痕の単発写真などなど、採用分には薄謝進呈いたします。
どなたかお持ちでしたら自信作を掲示板に貼ってください。
 
掲示板はこちらです。こちら

構図より、流星自体の色、形など重視
構図が悪かったり、電信柱など写っていても構いません。

普通の流れ星、途中で爆発して急激に明るさを変えているいるもの、
色がついているもの、他永続痕の形状変化を捉えたもの、永続痕の単発写真などなど、採用分には薄謝進呈いたします。

とりあえずはここに投稿いただいても構いません。

最終的には、印刷物になるので、解像度が高い画像を弊社に送って頂くことになります。

印刷物には、ご希望の本名もしくはハンドル名を入れます。

webmaster@scopetown.jpまで

(株)スターライト・コーポレーション

代表取締役社長 大沼 崇


プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR