明日のエコじゃまにあわない?

最近エコ運転がはやっているようです。
もちろん私もエコ運転の研究には熱心に取り組み日々実践しています。
(あんなハイパワー車乗って、エコ運転?という声あり)

しかし、やっちゃいけないことあるんです。

一番やっちゃいけないのが、

ふんわりアクセルゆっくりスタートです。

二番目が信号停車でのエンジンストップ


信号が青になり、ふんわりアクセルゆっくりスタート
後ろの車はどうなるのでしょうか。

信号にひっかかる車が多くなり、社会全体でのガソリン消費は増えてしまうのです。

自分の車のガソリン消費は減るでしょう。
全体のことを考えると、そのような運転は無駄な信号停車、交通渋滞を知らぬうちに招き後続車のガソリン消費は増えてしまうのです。

究極のエコドライブは、車列全体のことを考えたドライブであるといえます。

環境に良いとおもってやったエコドライブがエゴドライブになってしまうのです。

もちろん、自分一人の時(後続車もいないとき)は、ふんわりアクセルゆっくりスタート ◎です。

また最近、交差点などでエンジン切ってしまう方がいますが、
完全に切ってしまうと、エアーバックが作動しません。
停車中の自分の車に他の車が突っ込んで来たときのことを考えると、これも避けた方がよさそうです!

ちなみに上記のことをしないでエコドライブをしても20%は燃費が向上します。

10000キロごとに燃費計をリセットしていますが、直近の10000キロは、エコドライブをはじめた最初の10000キロに比べさらに5%も燃費が向上しています。

日本では、危険ということで推奨されていませんが、ドイツ本国でVWが行っているエコドライブスクールでも教えているニュートラルでの慣性走行ですが、これは絶大なる効果があります。

以前長津田から横浜中華街まで高速中心で走った時に試しましたが(もちろん車の流れを妨げないように適宜エコドライブは中止し断続的なエコドライブで)この時は、GRBインプレッサWRXSTIでなんと20.5km/lを記録しました。これが今までの最高記録ですね。

やりはじめるとはまりますよ!エコドライブ。
スポンサーサイト



ガリレオ式望遠鏡の生産追いつかず



学校関係に依頼され生産した「ガリレオ望遠鏡」が予想に反してよく売れています。
現代の望遠鏡と違い、対物レンズが凸シングルレンズで接眼レンズが凹レンズの構成の望遠鏡で、視界は非常に狭いのですが、特性上シングルレンズにもかかわらず色収差が出にくいのです。

覗いてみると、この狭い視界でよくぞ正確な観測をしたものだと感心してしまうでしょう。

鏡筒のみで三脚などは付いておりません。カメラ三脚に付けられる用に台座は付いています。

ペンションスターパーティーのオーナーさんが記事を書いて下さっています。


実は記事中でもありますが、学研さんはキット望遠鏡としてガリレオ望遠鏡を発売しています。
これを下回る価格でもっとよく見えるものを作りたいというのが目標でした。

商品化は、1年半以上前に工場側に持ちかけていたのですが、なかなか具体化せず、つい先日の発売となってしまったわけです。


でも外観まで再現した超高額ガリレオ望遠鏡が発売されていて人気の様です。博物館は買えても個人では無理な価格ですね。

弊社のガリレオ望遠鏡は、だれでも覗ける価格で発売しました。よろしくお願いします!

次の入荷は100本で二週間後です。売り切れに付今しばらくお待ち下さい。

プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR