ラプトル50


TeleVue Ethos 13mmをラプトルで使いたいお客様が弊社にいらっしゃいました。(@@)
接眼部たわんでいます。

周辺減光がありましたが、100度の見掛け視界めいいっぱいに迫力の視界が広がりました。

良い子のみなさんは、重さ100gを超えるアイピースをラプトルに付けることはおやめ下さい。極めて非実用的な組み合わせですが、あまりに滑稽な姿を写真に納めずには居られず『パチリ』

接眼レンズの価格はラプトル50の10倍以上です。


***************************************************************************************
(株)スターライト・コーポレーションはチームマイナス6%に参加しております。
チームマイナス6%はこちらです
チーム・マイナス6%は、地球温暖化の一因とされる温室効果ガスを抑制するための日本政府が主導するプロジェクトです。
***************************************************************************************
(株)スターライト・コーポレーションは月探査機かぐや(SELENE)の打上げ及び運用を応援しています。



****************************************************************************************
弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店
スポンサーサイト



新ラプトル50が間もなく出荷開始




新ラプトル50が間もなく出荷開始となります。

金属三脚に開き止めが付き、三脚部分の剛性がアップしたことにより、高倍率時の追尾が楽に。
覗き穴ファインダーの前側の金具の色を白にして視認性を高めました。

コスト増による価格の上昇は避けられませんでしたが、それでも最小限に押さえ込みました。

富士重さんとのコラボで......



SWRT=SUBARU WORLD RALLY TEAM



富士重工さんとの仕事の関連で、こんな望遠鏡を作成しました。
神奈川スバル、青葉台店の協力でスバルのラリーカーと同色のWRブルーマイカに塗られた鏡筒、最初見た時は思わず息を呑みました。店頭に暫く展示しているので実物を見たい方は、いらして下さいね。



もちろん、この仕事に関連しての特注品なので、弊社でこれを販売することは出来ません。あしからず。

***************************************************************************************
(株)スターライト・コーポレーションはチームマイナス6%に参加しております。
チームマイナス6%はこちらです
チーム・マイナス6%は、地球温暖化の一因とされる温室効果ガスを抑制するための日本政府が主導するプロジェクトです。
***************************************************************************************
(株)スターライト・コーポレーションは月探査機かぐや(SELENE)の打上げ及び運用を応援しています。



****************************************************************************************
弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

あけましておめでとうございます。


↑Courtesy NASA/JPL-Caltech

皆さん、あけましておめでとうございます。
ブログの更新が久しぶりになってしまいました。昨年12月は予想を大幅に上回る忙しさでした。急遽アルバイトを2人投入し6人体制としましたが、それでも人手が足りず、店に来た常連のお客様に「時給払うので、ラッピングを手伝ってください!」とお願いし数時間手伝って頂いた日もありました。

たくさんの初めての経験をしました。

1.昨年12月には、弊社はじまって以来のリコールの呼びかけをしました。(年明けより会社の本サイト上で告知をして、1月中頃より実際に回収をはじめる予定です。)

2.店の外に人待ちの列が出来ました。(この日は、営業時間中に昼ご飯を口にする時間がありませんでした。)

3.当初想定していた以上の注文を頂き、12月下旬にレンズの研磨工場の弊社用の硝子原料(硝材)が底をつきました。

4.一日中質問や注文の電話が殺到し、一時電話が繋がりにくくなりました。


すべてが未曾有の体験でした。

昨年一番印象に残ったのは、9月5日に発売を開始した簡易型望遠鏡「ラプトル50」です。500台の販売にすくなくとも1年はかかると考えていたのですが、クリスマスに完売してしまいました。
この望遠鏡は、正直に作ったためか各方面で高評価を頂き、いまや科学館やプラネタリウムの観望会や各地の同好会の観望会などでも使われるようになり、さらにはとある夜間の高校の理科の天体観測をテーマとする授業で教材としても使われるようになるそうで、つい最近10台まとめての注文を頂きました。今月号の星ナビにも、記事中で紹介頂きましたので、星ナビを買われた方は是非ご覧下さい。

1月中旬より、回収をはじめる弊社で販売したSTL-750ですが、この問題には非常に頭を痛めました。集光力から言えば饅頭10個入りとして売っていたものが、5個しか饅頭が入っていないのと同じことです。11月までに問題のある670台のSTL-750を販売していますが、弊社の掲示板にベテランの方が指摘を
するまで、ただの一件も指摘が無かったのです。

初心者や入門者相手の商売は、ここが怖いのです。製造側や販売側が相当気を付けなければならないのです。今年は、このことを肝に命じ細心の注意をしつつ弊社販売の製品を見守って行きたいと考えるとともに、1月中旬からはじまるSTL-750の回収に、ミザールとスクラムを組んで全数は無理かもしれませんが、全数回収を目標に頑張りたいと考えています。


本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

株式会社 スターライト・コーポレーション
代表取締役社長 大沼 崇

大沼 崇

プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR