粗悪望遠鏡を迎撃する「がっかりしない良質な望遠鏡たち」を紹介します。



価格なりによく見え、良質な望遠鏡は存在する。

昨年秋に発売以来、既に2万本を突破したベストセラー組立天体望遠鏡 1580円(税込)
倍率は15倍、土星の輪は確認が難しい。木星は衛星が四つみえクレーターも確認できる。
月のクレーターも良く見えます。
http://www.scopetown.jp/kit.html
同上のケンコー製(笑)三脚、星座早見盤、月齢早見盤付きセット3780円(税込)
http://www.scopetown.co.jp/SHOP/4560107141373.html

弊社での取扱はないが、下記のキット望遠鏡も素晴らしい!

コルキットスピカ 口径4センチの自分で組み立てる望遠鏡だ。2500円(税別)
土星の輪の存在がなんとか分かる。月もより大きく見えます。
KT-5(3500円)(税別)
KT-6(6000円)(税別)
であれば土星の輪はかなりくっきり!木星の縞模様もわかる


もと(株)ケンコーで星のお姉さんをしていた旧姓(猪俣)江原順子社長が率いる(株)アイソテックの手作り望遠鏡。7倍から35倍 3000円から4400円(税別)
下記リンクの下の方です。
http://www.lcv.ne.jp/~takei920/denen/isotek/etc/etc.htm#%8E%E8%8D%EC%82%E8%96]%89%93%8B%BE%83Z%83b%83g

このあたりが有名なところでしょうか。

とにかく、上記で紹介した望遠鏡は、すべて自分で組み立てる必要があるのですがよく見えるのです!安いのになぜか?製品企画をした人がしっかり考えて作ったからですね。これなら決して子供達をがっかりさせる事も落胆させることもありません。

これらの望遠鏡は、三脚が付属していませんから、カメラ三脚などに取り付けて使うと良いですね。

さて弊社では、この上の価格帯5000円から1万5000円までの価格帯の望遠鏡を弊社独自の企画及びビクセンさんの機種をベースに準備中です。このあたりの価格帯に粗悪望遠鏡の大半が存在しているのです!


最近、粗悪な望遠鏡を糾弾するページがガンガン増えています。機能不全で見えない望遠鏡を作っている人たちは、改心するべきです!粗悪望遠鏡に未来はありません!
倍率につられて望遠鏡を買ってはいけません!箱の外側に倍率表示がある望遠鏡はほぼ粗悪品です!


スポンサーサイト



弊社のSD80AL


初心者用の一番使いやすい経緯台は何か?
間違いなくビクセンのポルタ経緯台だ。下記を参照頂きたい。
月に全世界で少なくとも数百台が売れていると思われる、経緯台としては近年稀に見る大ヒットだ。
http://www.vixen.co.jp/at/porta.htm
当時ドイツの世界最大の「光学機器、カメラ、写真の見本市 フォトキナ」で発表されたものを見た瞬間、ポルタは大ヒットになると、私は確信した。ビクセン光学の斉藤社長に、これは大ヒットですよ!と進言したのですが、最近経緯台はあまり売れないからね。と言われてしまったのですが......。

フリーストップ上下水平全周微動。クランプ操作なしでぴたりととまるその使いやすさ。素晴らしい商品である。初心者ばかりでなく。マニアのサブの架台としても売れに売れたのである。かくいう私も、この架台の愛用者であり、ポルタを購入以来、もっとも稼働率が高い架台で、その日の気分で色々な望遠鏡を搭載し星空見物に活用している。

入門用のアクロマートの8センチ屈折望遠鏡で最も良く見えるのは、今は珍しい国産のアクロマートレンズを搭載した弊社の8センチアクロマート屈折望遠鏡のシリーズだ。なかでもオススメは、SCOPETECH SD80ALだ。国産アクロマートレンズをこの価格で実現するために、鏡筒の材質はABS樹脂製としたが、対物レンズセルを含め、内面の艶消しは非常に丁寧に行った。天体を見たときのシャープな像と焦点距離を1000mmと長めにとったことにより色収差もすくなく、月を見たときも視野が白くならない圧倒的なコントラストの良さは、現在日本で購入できる入門機として随一の見え味を誇ると自信を持って言い切れる。

正直に言うと架台の操作性はやや最新式のポルタに劣る。フリクションフリーストップではあるが、微動装置の操作をする際に、クランプ(固定ねじ)を二軸締めなければならない。弊社では、ベース機に改良を加えで非常に良い架台には仕上がっている。

電話で弊社で売っている
SD-80AL
http://www.scopetown.jp/stsd80am.html
ポルタSTL A80Mf
http://www.scopetown.jp/stla80mf.html
どちらにしようかと、お客様が迷われる選択肢である。

両方の良いとこ取りの組み合わせはないのですか?という問い合わせに対し、用意したのが、
http://scopetown.co.jp/SHOP/HSDX8100P.html

SD-80ALの鏡筒をオール金属製にして、対物レンズのコバ(縁の部分)まで艶消し塗料を手作業で塗りさらに眼視性能を向上させたスーパーモデル!だ。これを最も使いやすいポルタ経緯台に搭載した史上最強の入門機。ポルタSTL-80AL(愛称のっぽさん)ちょっと高価になりますが、一押しのオススメと言えます!
国産鏡筒 焦点距離560mmから1200mmをポルタ経緯台に搭載し各種取りそろえています。
http://scopetown.co.jp/SHOP/110816/list.html


弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

金星(ビーナス)観測してください


上記画像の無断転載は、教育関係者の教育的使用と個人の天文啓蒙活動での使用をのぞき厳禁します。Copyright 2007 Starlight Corporation/Takashi Onuma

金星が、夕方の西空に一等星として輝いています!
これから8月はじめにかけて劇的に形を変えながら、地球と太陽の間に入り込んできます。どんどん地球と接近し、どんどん欠けていきます。梅雨の晴れ間を狙い観測してください。土星も近くにいます!土星はこの後、合(太陽の向こう側に回り込み)になり、秋口に、日の出前の東空に姿を現すまで、しばらく観測もお休みになります。見たことのない人は今のうちに見つけて下さい。


弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

星の誕生と成長と死


Credit for Hubble Image: NASA, ESA, N. Smith (University of California, Berkeley), and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)
Credit for CTIO Image: N. Smith (University of California, Berkeley) and NOAO/AURA/NSF

セロトロロ天文台とハッブル宇宙望遠鏡の見事な共同作品であるこの画像。

南半球に行くと、南十字の横に巨大な星雲が肉眼でも確認でき、オリオン座大星雲よりはるかに明るく大きい全天最高の散光星雲。残念ながら日本からは見えません。地球からおよそ7500光年離れたところにある直径200光年のエーターカリーナ星雲の中心部をハッブル宇宙望遠鏡の47枚の画像をモザイク合成し、さらにセロトロロ天文台(地上)の撮影した画像を合成したものです。
画像の幅は50光年、まさに嵐のような勢いで、次々と新しい恒星が生まれている。また同時に、この星雲で約300万年前に、最初に生まれた巨大な星たちは、短い一生を終え、最後の大爆発(超新星爆発)の寸前にあります。我々の太陽は、これらの巨大な星に比べるとずっと長生きでざっと100億年の寿命があるとされますが、巨大になればなるほど、寿命は短くなってしまいます。

星の生と死が共存する巨大な星雲。それがエーターカリーナの本当の姿なのです。


グーグルで検索すると、小型の望遠鏡や、カメラで撮った画像が多数出てきます。参考までにご覧下さい。
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&um=1&hl=ja&rlz=1T4ADBS_jaJP224JP225&q=%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E6%98%9F%E9%9B%B2


弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

Waiting For Sunset


Waiting For Sunset

弊社で販売中のスーパーのっぽさんことポルタSTL80A MAXI は、大方の予想を裏切り、発売以来おかげさまで大変好調な出だしです。鏡筒単体の出荷数を含めますと、軽く100台をオーバーし、未だ注文に衰えは見られません。木星を見ても、色収差は僅少で、抜けがよく、細部の模様まで非常によく見えます。
もちろん、得意の高倍率で木星を観測すると、衛星の影が、木星本体のふちにある時は、衛星本体の影が楕円形に歪んでいるようすが、凝視せずに一目でわかります。
短焦点のこれより大口径のアクロマート屈折より明らかによく見えます。惑星観測や月の観測には、大変おすすめの鏡筒です。

ポルタSTL80A MAXI
http://scopetown.co.jp/SHOP/HSDX8120P.html

STL80A MAXI鏡筒単体
http://scopetown.co.jp/SHOP/HSDX8120.html


この写真は、今度の雑誌広告で使う予定でしたが、広告自体の目的が変わってしまったので不採用となった写真です。
この写真の構図の狙い。
水平線や地平線を水平にするのは、写真の基本、いわば定石ですが、あえて水平線を傾けて撮影、単に傾けると不安定な構図になります。雲の躍動感と、海岸を吹き渡る風を表現する動きの感じられるショットになりました。(素人作ですが、まずまずでしょうか。)
前回、社内バーベーキューの時の写真は、水平線を水平にとった構図で、二人の男女と望遠鏡を離れた場所から撮りました。今回の写真と違い、同じ時間帯に同じ場所で撮っていますが、全然静かな印象ですね。写真は面白いですね!


弊社運営サイト
[http://www.astrodea.com/ アストロデア.com]シチズン・アストロデア天体時計直販サイト
[http://www.scopetown.co.jp/ スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」]
[http://www.scopetown.co.jp/tele/ スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ]初心者向けに機種を絞ったお店
[http://scopetown.jp/ スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップ]ある程度紹介機種を広げたお店

雑誌広告校了でした。


クリックすると拡大します。
時間がなく、やっつけ仕事になってしまいました。色々な仕事が目白押しで首が回らない状態です。とんでもなく忙しい毎日で、睡眠時間を削っています。今週末くらいはゆっくり寝たいものですが......


弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

中野繁先生がいらっしゃいました。


「星雲星団の観測」「月面とその観測」「四季の天体観測」「全天恒星図」『標準星図」で著名な中野繁先生が弊社にいらっしゃいました。星の手帖在籍時代からお世話になっていましたから、かれこれ20年近くご指導頂いていることになります。その頃は(今でもですが)雲の上のような存在で、恐れ多くて阿部編集長とのやり取りを横で静かに聞いているという感じでした。

その頃は、まさか私が会社を設立し、中野先生がいらっしゃることなど夢にも思いませんでした。ここ数年は、PIE(フォトイメージングエキスポ)や国立天文台公開日に先生をご案内することもありましたが.....。

先生は、現在でも週に三日は、老人ホームで現役の医師として勤務をされており、老人ホームや幼稚園で皆さんに天体望遠鏡で星を見せています。御年89歳、私もその年まで頑張れるでしょうか。先生は、今でも老眼鏡も必要としない鋭眼をお持ちで、若い頃はすばる星団の星が肉眼で18個も数えられたそうです。これを超える記録は、彗星捜索で世界的に有名だった故本田実先生くらいしか私は知りません。

というわけで、弊社の佐藤が携帯電話のカメラ撮影した、記念のショットです。

弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

今週の水曜日は午後からお休みを頂きました。




今週の水曜日は午後から社員全員でお休みを頂きました。
今週水曜日、三浦海岸の私のとっておきの場所でバーベキューをしました。20年前からたびたびキャンプや星見に利用しているところです。
最近、4年程は忙しくて訪れる事もなかった場所なのですが、懐かしい風景はそのままでした。
風景もすばらしく、人もほとんど来ない海岸は、昔は昼寝に、キャンプに、スノーケリングに、それこそ一年の間に何度も何度も利用させて頂いた場所でした。

弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

光学機器用艶消し黒色塗料「黒魔術」新発売


秘伝のレシピ:光学機器用艶消し黒色塗料「黒魔術」新発売 特価1980円 150CC入り
を発売開始いたします。


一部上場の大手光学機器メーカー納入光学機器の内面艶消しにも使われている光学機器用艶消し黒色塗料です。
お手持ちの光学機器のチューンアップにも使えます。内面艶消しが甘い接眼レンズの内面や、レンズのコバ塗り、鏡筒内面の再塗装などにお使いください。

工場秘伝のレシピで作られている特別仕様の商品です。お試しください!



弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

International year of Astronomy 2009 (国際天文学年 2009)


International year of Astronomy 2009 (国際天文学年 2009)

Wikipediaによれば、「国際年とは、国際連合総会において採択・決議されるもので、特定の事項に対して特に重点的問題解決を国連をはじめ全世界の団体・個人に呼びかける期間のこと」すこしおじさんなら、自分が子供の頃「国債児童年」というのがあって、日本でも色々なイベントがあったのを思い出す方も居るのではないでしょうか。
1957年は、国際年として初めて設定された「国際地球観測年」International Geophysical Year 略称 IGY
で、当時ソビエト連邦は、国際地球観測年のために、スプートニク1号を打ち上げ、人類初の人工衛星となった。アメリカ合衆国も人工衛星エクスプローラー1号の打ち上げに成功した。
日本は、国際地球観測年にあわせて、南極に昭和基地を建設し、地球観測に強力した。

奇しくも、日本で皆既日食がおこり、世界中から多数のエクリプス チェーサー(日食ファン)達が押し寄せる2009年は、国際天文学年(仮訳)となったそうだ。

つつく

惑星を全部見ようよキャンペーン はじまる!


「惑星を全部見ようよキャンペーン」2007年6月1日から2008年5月31日まで

ビクセンの広報部長の都築さんらが中心になって動き、国立天文台と望遠鏡工業会と各社の協賛、協力のもとユニークなキャンペーンが2007年6月1日より始まった。
昨年夏のIAU(国際天文連合総会)で冥王星が準惑星へと分類され、それまで九つであった惑星が8つになった。
一番外側の惑星であった冥王星が準惑星となった事により、太陽系の大きさが「ちいさくなった?」と勘違いされる向きがあるが、実際はちがう。詳しい経緯は以前このブログでも触れたのでそちらを見て頂くとして、近年各国の天文台の強力な捜索活動の結果、冥王星近辺やその外側に冥王星大の天体が多数見つかったことにより、太陽系の大きさが広がった結果なのである。

冥王星は大変暗く、口径30センチ以上の大きな天体望遠鏡でないと観測は難しかったが、冥王星が準惑星と分類された事により、水星、金星、地球(自分の足下)火星 木星 土星 天王星 海王星の8つの惑星のうち、水星から天王星(肉眼でぎりぎり)までは、望遠鏡なしで肉眼でも観察ができ、海王星も双眼鏡で位置の確認が可能なので、皆さんも認定証をGetしては如何でしょうか。
認定証は難易度に応じて銅から金まで用意されています。



惑星の位置が表示できるアプレットがあり、場所の検討を付けるのに便利なサイトなので是非覗いてみて頂きたいと思います。

夏休の自由研究課題としても好適だと思います。

ちなみに、今の時期は、夕方に水星 金星 土星 夜中に木星 明け方に火星と天王星と海王星が観察できることから、猛者は、一晩で金の認定証を貰うべくがんばっているそうですよ。



弊社運営サイト
アストロデア.comシチズン・アストロデア天体時計直販サイト
スコープタウン.jp 3号店パーツショップ「新規開店」
スコープタウン.jp 2号店 初心者用望遠鏡ショップ初心者向けに機種を絞ったお店
スコープタウン.jp 本店 初心者用望遠鏡ショップある程度紹介機種を広げたお店

プロフィール

solunarneo

Author:solunarneo
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR